最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 1月3日

ブログ

1月3日

2018年01月03日

13

少し早く起きた。

おせちのお煮しめ、生活クラブなまそば、生わさび、ネギ、大根おろし。

ジャガイモオムレツ、ロマネスコとスティックブロッコリーと甘いミニトマトのオリーブオイルニンニク醤油度ドレッシングサラダ。

緑茶、レモンリンゴ、レモン汁バルサミコ酢水割りジュース。

ホームセンターで、譜面を整理収納するぶ厚いA4ファイルを大量購入。

Funky Ritsuco Version!、トリオ、Toquio Bossa Trio MariaEva、シキーニョ、HYOKIKeissey、シンガーソングライターズ、YUKARIRAY、レッスン生徒さん方、安師門下生、Belle、、、。

たくさんのグループの譜面をまとめて収納できなくなって譜面の棚がごちゃごちゃになっていた。

アクセサリーを収納するケースも購入。

整理整頓、仕事が忙しくなると、だんだん片付けられなってくる。

熱田さんのコーヒー。

ピアノ練習、60~70年代のポップスをアレンジをしながら弾いていると、懐かしい。

ロックの8ビートが大好きになっていた頃の曲だ。

非常にエキサイトするリズムだった。

単純な8ビートでブルースフィーリングがあるメロディ。

こういう曲の中にあるブルージーなものに惹かれていた。

そういえば、昨晩のNHKのジャズフロムNY、マッコイ・タイナー。

カルテットで最初音が出た時は、やはりいいなあと思ったのだが、ずっと聴いていると、なんと

マッコイがアドリブソロをしないのだ。

何故なのか、不思議、大きな左手でピアノの低音部を叩く双方は、昔のマッコイの熱い円相を彷彿させるが、ソロがない。

体調が良くないのかどうなのか。

心配になった。

しかし、番組内でこれまた懐かしいマッコイのオリジナル曲が演奏されて、CDを購入してしまった。

ジャズはジャズ。

大好きな、尊敬するピアニスト、マッコイ・タイナー。

コルトレーンバンドの名ピアニスト。

キューバのミュージシャンは、マッコイをアイドルとしているという。

アフリカをオマージュする曲を書いて演奏したからだ。

マッコイの演奏は、アメリカでは聴いていない。

昨晩の番組で出てきた、来日して六本木で演奏したというシーン。

それは、俳優座の上にあった六本木SATINDOLLだ。

このライブに、私は行って聴いていた。

マッコイの英語がよく聞き取れなかったことを覚えている。

それから、青山Blue Noteで、大きいバンドでラテンジャズを演奏した時に聴きに行った。

ジャズに燃えていた頃。

今また、炎を燃やして音楽を続けたい。

生活クラブの大きなホタテ、平牧ロースしゃぶしゃ肉、生牡蠣、ニンジン、蕪、青梗菜、タマネギを鉄板焼き。

同時にキャベツと山芋と卵のお好み焼き、ソースと青海苔。

焼きたてはほくほくして、どれもおいしい。

ポン酢にレモン、細ねぎ、生姜。

しゃぶしゃぶ肉はまとめて焼いたので、柔らかいままでとても美味しい。

番茶、ミカン。

年賀状書き、手帖を新しいものにして書き写す。

段々エネルギーチャージし出した。