最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 遠藤律子日誌

ブログ

気楽セッション万座温泉日進館合宿2日目

2017年06月25日


625

7時過ぎに起床。

雨が降っていて、木の香りは一層深くなっている。

緑が目に沁みる。

8時から本館で皆さんと朝食バイキング。

玄米かゆや黒米おこわや地元野菜の浅漬けなど美味しいものが一杯ある。

ここでも皆さんと一緒に話が弾んで楽しい。

その後、インに帰って自由演奏の方々と温泉に入る方方。

私は、昨日とは違うところにある温泉に入った。

ここも外の緑がきれいな素敵な温泉、朝風呂OHARA

インに帰って、コーヒーと歓談タイム。

そして、元支配人の市村雅昭テナーサックス奏者が、昨日本館のショーに出演した小田大幸ギタリストを連れて来て下さって、

早速演奏して頂いた。

素敵な演奏、嬉しいセッション。

お昼は、本館カフェでざるそばや醤油ラーメン、生ビールを飲んでいる方もいる。

私は紅茶におろした生姜を入れて美味しく飲んだ。

インに帰って、昨日練習した2曲をさらに細かい部分練習して頂き、全員演奏。

皆さんの迫力、音楽力に聴いていて大感動。

気楽ビッグバンドだ。

14時、楽しい時間はあっという間。

片付け。

宮崎陽市郎ドラマーが、PA機材、マイク、エレピ、ドラムセットを持ってきてくださって大感謝。

15時にバス出発。

1800メートルの山から霧の中バスはゆっくり山道を下りていく。

緑、緑、素晴らしい景色だ。

山から下りて東京が近づくにつれて、空気が変わっていくのがわかった。

花粉症も戻ってきた。

定期的に美味しい空気を吸いに行きたいものだ。

19時半に新宿にバス到着。

一本締めで解散。

皆さん、お疲れ様、楽しい合宿旅ご参加有難うございます。

ぜひまたご一緒しましょう。

ご興味を持たれた方は729日吉祥寺茶音厨楽房気楽セッションにおいでください。

気楽仲間が大歓迎しますよ。

よき2日間、感謝感謝。

日進館インの入り口そばのお花です。
大セッション後、皆さんの良いお顔。
解散前に日進館イン前で皆さんと。

気楽セッション万座温泉日進館合宿2日目

2017年06月25日


625

7時過ぎに起床。

雨が降っていて、木の香りは一層深くなっている。

緑が目に沁みる。

8時から本館で皆さんと朝食バイキング。

玄米かゆや黒米おこわや地元野菜の浅漬けなど美味しいものが一杯ある。

ここでも皆さんと一緒に話が弾んで楽しい。

その後、インに帰って自由演奏の方々と温泉に入る方方。

私は、昨日とは違うところにある温泉に入った。

ここも外の緑がきれいな素敵な温泉、朝風呂OHARA

インに帰って、コーヒーと歓談タイム。

そして、元支配人の市村雅昭テナーサックス奏者が、昨日本館のショーに出演した小田大幸ギタリストを連れて来て下さって、

早速演奏して頂いた。

素敵な演奏、嬉しいセッション。

お昼は、本館カフェでざるそばや醤油ラーメン、生ビールを飲んでいる方もいる。

私は紅茶におろした生姜を入れて美味しく飲んだ。

インに帰って、昨日練習した2曲をさらに細かい部分練習して頂き、全員演奏。

皆さんの迫力、音楽力に聴いていて大感動。

気楽ビッグバンドだ。

14時、楽しい時間はあっという間。

片付け。

宮崎陽市郎ドラマーが、PA機材、マイク、エレピ、ドラムセットを持ってきてくださって大感謝。

15時にバス出発。

1800メートルの山から霧の中バスはゆっくり山道を下りていく。

緑、緑、素晴らしい景色だ。

山から下りて東京が近づくにつれて、空気が変わっていくのがわかった。

花粉症も戻ってきた。

定期的に美味しい空気を吸いに行きたいものだ。

19時半に新宿にバス到着。

一本締めで解散。

皆さん、お疲れ様、楽しい合宿旅ご参加有難うございます。

ぜひまたご一緒しましょう。

ご興味を持たれた方は729日吉祥寺茶音厨楽房気楽セッションにおいでください。

気楽仲間が大歓迎しますよ。

よき2日間、感謝感謝。

日進館インの入り口そばのお花です。
大セッション後、皆さんの良いお顔。
解散前に日進館イン前で皆さんと。

気楽セッション万座温泉日進館合宿

2017年06月25日

624

7時前に起床。

都庁地下バス駐車場に8名集合。

車組は2台の車で出発している。

万座温泉日進館の送迎バスに乗って出発!

途中休憩2回で、14時に日進館到着。

車組は着いている。

本館のカフェで昼食、山菜そば。

日進館は、素晴らしい硫黄の温泉だ。

インを一棟貸し切り。

インに移動して、部屋に入る。

自由練習の後、16時から私が持参した2曲の譜面を配って説明、ちょっと練習した。

そしていつもの気楽セッション、全員で同時に演奏してジャズ演奏を実地に覚える楽しいセッションだ。

17時半に本館で、皆で夕食バイキング。

地産地消のおいしい御馳走が一杯だ。

食事の後は、温泉。

色く濁ったディープな感触のお湯、露天風呂には笹の葉が入っているささ湯。

外の空気、ひんやりとして木の香りに包まれて幸せ。

インに帰って、20時から夜の部

夜は、一人一人をフィーチャーして、1曲ずつコンボで演奏。

皆さんがそれぞれ好きな曲を演奏して、バラエティに富んだコンサートとなった。

この夜のために準備なさったお仲間達。

楽しい楽しいライブだ。

最後はサンバで一同練り歩き、いきいき演奏に本当に感激した!!!

皆さん、最高だ。

23時で終了。

その後は、自由セッションと温泉。

私は計4名で夜中の木の香りの道を歩きながら昭和歌謡を歌って、本館のお風呂にまた入った。

贅沢。

インに戻って、1時過ぎまで皆さんの演奏を聴く。

演奏は2時まで続いた。


リラックスして演奏する気楽メンバー。

譜面書き

2017年06月23日

623

良く晴れている。

明日からの気楽合宿のことで、宿と連絡多数。

アンプの事、部屋割りの事、いろいろ。

生活クラブのビオサポ、野菜と鶏のミネストローネ。

ジャガイモ、ニンジン、キャベツ、鶏肉、大豆。

カラーピーマンとしめじも加えた。

頂き物のパンとLa毛利のパンにオリーブオイル、美味感謝。

作り置きのポテトサラダをオムレツにした。

美生柑生絞りジュース、緑茶、イチジクと生姜の焼きケーキ。

プールに行ったのだが、ゴーグルを忘れて、こういう時にゴーグルを買っていて何個もあって勿体ないので、

今日は泳ぎをあきらめて、ひたすら歩いた。

お風呂でよい気分。

ピアノ練習、歌練習。

明日の気楽合宿で演奏する曲選び。

毎年、私のバンドで演奏している曲を持って行って、演奏して頂いて譜面をお渡ししている。

生活クラブのビオサポ、豆のスパイシーカレーセットを作った。

生活クラブのさんまのかば焼き、焼いた後のタレで長ネギも焼いた。

生活クラブの生湯葉を、自家製だしと海塩で薄味煮、茹でブロッコリー、ほうれんそうのおひたし。

豆腐とねぎのお味噌汁、番茶。

さっき選んだ曲、ベースの譜面が昔のもので読みにくいので書き直した。

荷物パック。

ピアノ調律、コピー複合機定期調整

2017年06月22日

6月22日

早起き。

部屋のかたづけ。

コピー機回りかたづけ。

生活クラブの海鮮味噌ちゃんぽんセット、ニラとブナシメジを加えた。

生活クラブの卵オムレツ、美生柑生絞りジュース、緑茶。

昨日は、Funky Ritsuco Version!SWINGライブ、大盛会となり、ほっとしている。

準備を頑張っただけ嬉しさが増す。

たくさんお運び有難うございます。

バンドメンバーのさすがの実力、共演嬉しい。

昨日最後に演奏した「Party」は、町田さんに教えてもらったミシシッピーニューオーリンズのブラックインディアンファンクバンド、ワイルドマグノリアスの

CDに入っていた曲だ。

いい曲だ、Funky Ritsuco Version!でやりたい、と思ってほぼ1年経った。

やっと譜面作りが出来たのだが、それまでにいろいろ考えた。

相当ファンキーで、3度の音がマイナーなのかメジャーなのかカリスマヴォーカリストの歌が無調状態なのだ。

それがなんともかっこよいのだが、それをサックスやトロンボーンが吹くとなると、どの音に1つ決めて譜面に書くかが難しい。

譜面に書いたりしてやる音楽ではないのが良いところなのだが、譜面に書いた。

リハの段階で、箭島裕治ベーシストから、これはメジャーの7th♯9コードではなく、マイナーのパワーコードだという指摘。

パワーコードは、3度の音がないロックなどに使われるコードだ。

その意見を取り入れて今日はやってみた。

マイナーなのかメジャーなのか、ブルースなのだ、というところだ。

15時過ぎから、辻秀夫さん、ピアノ調律。

同時に、キャノンコピー複合機定期調整。

整うことは気持ちもすっきり嬉しく、また新しい気持ちで仕事に向かえる。

久しぶりの辻さんの調律、キョウハベーゼンドルファピアノの調律について興味深いお話を聞いた。

病気を克服して、身体を鍛えて仕事が忙しい辻さん、努力を見習いたい。

コピーの時、譜面の内容がずれて端に書いたことがコピーできない。

これはあまり端の方までコピーすべきことが書かれているとトナーが端まで使われて紙が詰まるため端のところを調整しているとのことで、

端に書いたことがコピーできるように調整してもらった。

また、色も薄くないようにお願いした。

譜面は薄いと読みにくい。

いろいろ調整して頂き、良い感じで嬉しい。

コピー複合機は、この機器から直接メール添付で譜面等送れるので、便利に使っている。

諸イベントのプログラムやライブお知らせは両面コピーで作っている。

主にA3の譜面コピーだ。

しかし、譜面A31枚から、20分でも30分でも演奏できるのでジャズ的な音楽は面白い。

昨日のFunky Ritsuco Version!ライブでも、メンバーミュージシャンは、A4やA3譜面1枚に書いたメロディとコードのみから、

独創的な音楽を生み出していた。

その譜面に書かれている事を守りつつ、自分のアイデアを盛り込んでいくところに、その一人一人の音楽つくり能力が出て人柄が出る。

それが面白い。

池田雅明トロンボーン奏者のダンサブルなセンス、藤陵雅裕サックス奏者のメロディ力と体力。

箭島裕治ベーシストのスマートなセンスと美しいメロディ、岩瀬立飛ドラマーのお祭りに持って行ける総合的な音楽力。

納見義徳パーカッション奏者の音楽に気品を与える存在感。

それらのすべてを音に出来る技量。

尊敬している。

その人間が好きだからその人の音楽をもらいたい。

そしてお客様のお祭り参加、なにより有難い。

Funky Ritsuco Version!は、次回は7月31日に、新SATINDOLL2回目の出演となる。

どうぞお出かけよろしくお願いいたします。

La毛利。

野菜のソテー、アンチョビとオレガノのピザ、短角牛の赤身ソテー野菜添えは珍しいお料理。

毛利さんが、和牛は黒毛和牛、短角牛、無確角牛、赤牛の4種類だと教えてくれた。

いつも珍しいキノコや野菜を見せていろいろ話してくれるので楽しい。

お料理の仕事に燃えているプロの話を聞くのが楽しい。

今日はその道を極めた二人の名人プロに話を聞いて勉強になった。

お二人に共通していることは、その仕事をたくさんたくさんして、その中で自分で発見していること。

そこに至るまでいろいろあって失敗もあって、そのうえで今の腕を得ている。

とにかく、たくさんやってやってやり続けることだ。

今夜と明日は、久しぶりののんびり家にいる日。

5月連休以後、なかなか忙しかった。

忙しかったが、充実していた。

元気で仕事ができたこと、嬉しい。

1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > |