最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ > 遠藤律子日誌

ブログ

茶音厨楽房

2017年08月23日

8月22日

今日はまた暑くなっている。

ちょっと早起き。

作り置きの大和芋、卵、キャベツ、豚肉お好み焼き、中濃ソースに海苔。

生活クラブデポーのお惣菜、カボチャ小豆煮、ナスとインゲン煮、実家の味のような夏のお惣菜、懐かしい。

美生柑生絞りジュース、緑茶。

13時から茶音厨楽房、今日で3日目だ。

9月17日ピアノ弾き語りオリジナル曲集CD「心を寄せて」発売記念コンサートの歌とコーラスリハ。

藤井学ドラマーと二人で2時間頑張った。

学さんは、名ドラマーにして名歌手だ。

歌うリズムについてのアドヴァイスももらって有難い。

一生懸命歌ってくれるので有難い。

コンサートでは、CDより少しバンドっぽい展開で、ベースソロを入れたりいろいろちょっとゴリゴリにしたい。

未知の世界へGO!

チケット販売中、どうぞよろしくお願いいたします。

15時からレッスン、21時まで6名の皆さん。

今日も楽しく有難うございます。

茶音厨楽房に3日間、楽しい音楽つくりの3日間。

斧マスター、おいでくださった皆さん、有難うございます。

休憩時間に、11月5日茶音厨楽房レッスン発表ライブ打ち上げに使うレストランに言って、夕食を頂きながら、お店の方と打ち合わせ。

人数を早く確定してほしい、、お料理は決めて欲しい、いろいろ要望を聞いて、皆さんにご参加メールお早くと連絡した。

CAFÉ DU CREPUSCULE、茶音厨楽房のそばの素敵なレストランだ。

おいしいお料理が出るレストラン、

時々レッスンの休憩時間に行っている。

今日は、しらすと桜エビと夏野菜の美味しいパスタとコーヒー。

ここで、皆さんとトリオの演奏ライブの後、楽しい親睦会を開催する。

今から楽しみだ。

帰宅して、複数の仕事の連絡メール大量。

多くの事を同時進行しているので、ミスのないようにしなくては。

アーモンドは、コレステロールの参加を防ぐらしい。

茶音厨楽房

2017年08月22日

8月21日

早起き。

生活クラブのハタハタフライをオリーブオイルソテー、レタスを敷いて乗せた。

生活クラブの生湯葉とブナシメジのだし煮。

若芽とねぎのお味噌汁、七分づきご飯黒米入り、美生柑生絞りジュース、緑茶。

12時から茶音厨楽房レッスン。

発表ライブ、気楽ライブ、そして遠藤律子ピアノ弾き語りCD発売記念コンサート。

イベントがあるとレッスンもさらに盛り上がる。

お一人お一人の持っている音楽が違った魅力で、いつも新しく音楽つくりを一緒にして楽しい。

22時まで集中。

帰宅して、生徒の方に音源や譜面を添付で送る仕事。

咳は、咳喘息になっている。

持病となって困ったものだ。

毎年、8月を過ごすのが厳しくなっている。

アル・ジャロウの古いアルバムを今日久しぶりにじっくり聴いて、そのうまさに驚く。

若いころに聴いて大好きで毎日聴いていたが、今聴くとそれから何十年か経って聴くと、

昔わからなかったバンドの事、歌の事が良く分かって今更ながら素晴らしさに感動した。

SATINDOLLで共演したRay Dorsey歌手の盛り上がるところの圧倒的なパワー、歌唱力、声の豊かさ大きさに毎回圧倒されて感激したが、

アル・ジャロウは同じノリをしている。

歌で人を感動させる、素晴らしい。

感動すると、自分の中に幸せな何かが生まれて生きるパワーになる。

音楽の力だ。

気楽セッション

2017年08月20日

8月20日

あまり暑くない変な気候だ。

早起き。

咳は続くがあまりひどくならないのは、吸入治療中だからか。

13時に茶音厨楽房。

気楽セッション。

今日は8名の方のご参加、有難い。

山口彰ベーシストも特別参加。

初めていらしたベーシストと合わせて3名のベーシストになった。

皆さんの希望の曲をどんどん演奏。

今日はピアニストがお一人なので、私も参加した。

17時まで熱い集中のレッスン。

一緒に演奏すると心が通じる、気楽家族だ。

終了後、いつものビアホールと言う名前の大きな居酒屋で打ち上げ6名宴会。

音楽の話といろいろな話で心があたたかくなって、帰るのが寂しくなる。

毎月茶音厨楽房で開催しているこのセッション、もうかれこれ17,8年になる。

来月は、東京倶楽部目黒店で気楽ライブパーティ。

気楽セッションは、10月開催だ。

帰宅して、メール仕事大量、3時間PCに向かっている。

 

楽しい気楽セッション音楽仲間皆さん。

SATINDOLL

2017年08月19日


8月19日

ちょっと早起き。

吸入治療を4月から続けている。

そこに気管支炎になったので、悪くならないが良くないという不思議な体調になっている。

胸、喉、頭、肩あたりに違和感がある。

去年も8月になった。

ぶたくさ花粉が飛び始めたのか。

生活クラブの塩さんま焼き、大根おろし。

作り置きの肉じゃがは肉は少しでニンジンジャガイモ玉ねぎグリーンピース一杯。

柚子入り大根漬け、豆煮、ブロッコリーpリーブオイルニンニク醤油ドレッシングサラダ。

豆腐とわかめとねぎのお味噌汁、七分づきご飯黒米入り、美生柑生絞りジュース、緑茶。

14時前に、SATINDOLL

SATINDOLL井上修一社長を偲ぶお別れの会。

8月13日に急逝を知った。

突然の事に心が動かず言葉がないまま、今日の日になった。

SATINDOLLレギュラー出演しているピアニストが30分くらいずつ演奏した。

ステージに美しい彩のお花、その中ににこやかにマイクを持つ井上修一社長の写真。

参列者は献花して、知り合いの方々とお話をしている。

私は、青木弘武ピアニストと久しぶりにいろいろ話し込んだ。

二人とも銀座SATINDOLLの時から出演してきた。

私は、若かりし頃、ジャズの仕事をこれからと言う時に銀座SATINDOLLに飛び込みで行って、ピアノを弾かせて頂き、仕事を得た。

いろいろなお店に行った。

若かった、エネルギーがあった。

SATINDOLLは、六本木の俳優座ビルに六本木SATINDOLLを開店、銀座のヤマハの前に大きな銀座SATINDOLLを開店。

一時、3つSATINDOLLがあった。

その後、昨年まで営業していたSATINDOLLになって、今年の3月に今の場所で5つ目のSATINDOLLが開店した。

昨年の大晦日、前のSATINDOLL最後のライブに出演して、今年の3月3日今のSATINDOLLの最初にライブに出演した。

それから5か月しか経っていない。

かれこれ35年、SATINDOLLと井上社長にお世話になり、Funky Ritsuco Version!とピアノトリオで演奏を重ねてきた。

その年月、長いのだが、今思うと昨日の様だ。

亜樹山ロミ歌手に会った。

やはり銀座SATINDOLLから出演している同じ年月を歩んできた仲間だ。

甲斐恵美子ピアニストに久しぶりに会った。

私が始めたころ、大活躍していて私より若いがよき先輩ピアニストだ。

常連のお客様方、ダンディなおじ様方、がっかりしている。

皆、ため息をついて言葉少ない。

若い世代の歌手達は、泣いて歌っていた。

私は、自分の人生のこれからの長さを感じて、心の中で井上社長に感謝していた。

たくさんのミュージシャンと会った。

吉田和雄、山口彰、サバオ渡辺、山口新語、奥平真吾、砂田知宏、関根敏行、河原秀夫。

優美さん、薫さん、佳代さん、MariaEva歌手のお弟子さん歌手達がカウンターに入って、記帳や飲み物のお世話をしていた。

井上店長、小嶋さん、長さん、SATINDOLLスタッフ皆さん一生懸命。

皆、井上社長のSATINDOLL家族だ。

いつまでも続くことはないのだ、と改めて人生の旅を思う。

音楽の道は、しかし続いていく。

良い音楽を作る努力を続けて行くことだ。

SATINDOLLと井上社長に感謝して暇した。

夕刻は大雨、涙雨。

帰宅して、ソファで2時間寝込む。

良く寝て体力回復、病気快復。

9月11日に、SATINDOLLFunky Ritsuco Version!ライブがある。

どうぞ皆さま、おいでください。

御予約を、このサイトコンタクトから、よろしくお願いいたします。

リハリハ

2017年08月19日

8月18日

14時から、茶音厨楽房でめいみポップスバンドのリハ。

湊めいみvo&gt、遠藤律子p&vo、山口彰b、二本柳守drs、田中章gt&vo

めいみさんの御主人の湊孝夫ピアニストが亡くなって3年となる。

湊さんの眠るお墓で夏のイベントがあり、そこで演奏するのだ。

湊さんのアレンジした譜面もあって、名前を見ながらちゃんと演奏しないとと集中する。

今日は、咳喘息で、コーラスはしなかったが小さな声で歌って歌詞を確認した。

皆、年を重ねて、でも一緒に演奏していると若い時のままの可愛い顔のバンドミュージシャンだ。

めいみさんがいつも若いので驚く。

リハ終了後、守ドラマーと「愛にあふれて」譜面の総譜PC譜面制作の相談をした。

守さんは写譜の仕事人でもある。

その後、山口彰車で、若松へ。

安ますみ門下生歌手チャリティコンサートのリハに参加。

いつも伴奏をしている田中ドボン俊光ピアニストが今日は仕事でいないので、私と山口彰で伴奏をした。

9月10日市ヶ谷ルーテル教会でコンサート開催だ。

音程について、安師より厳しい指摘が続く。

皆、上の前歯を出して歌っている。

私と山口彰は、譜面を確認しながら演奏している。

力を合わせて良い音楽を作る過程が楽しい。

23時まで。

帰宅して、Belleコーラ皆さんに渡す「愛にあふれて」パート譜14部、守ドラマーに書いてもらったものをコピーしてセロテープで貼る。


1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > 10 > |