最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

なんばグランド花月

2018年09月15日

910~13

仕事と親戚の用事で関西へ。

咳喘息で発熱、用事の他はホテルで横になっていたが、久しぶりののんびり時間と緑の中を走る電車旅、家事をしないで過ごす数日間。

一つの区切りとなった。

帰り際、移動の空き数時間を前から観たかった吉本なんばグランド花月に。

立派な劇場だ。

立ち見も出る満席に驚く

次々に出てくる漫才、出の音楽がリズムが良く派手で感激。

テンダラー、話芸おそるべし、お笑いに憧れる若者は多いけれど誰にでも出来るものではないと言う素晴らしい芸だ。

海原やすよともこ、姉妹漫才、大好き、気に入った。

姉のともこ、最高だ、女性に人気があるだろう、ファンになった。

東京と大阪の女の人のしゃべり方の違いを演じるのが面白い。

中川家、以前から好きだったが、生で見てやはりいいなあ。

のりおよしお、昔の逆をやって全く受けず、それがおかしかった。

トミーズ雅、いろいろな歌謡曲の歌詞をおちょくるセンスとしゃべり方の上手さに笑い泣き。

桂文珍、漫才と新喜劇の間の小噺、シニカルなしゃべり方でめちゃくちゃ面白い考え落ちもあり、さすがの名人。

新喜劇、笑って泣いて、Mr.オクレの引き芸が可愛くて、団体芸の楽しさ。

あっという間の2時間半、リムジンバスで急ぎ伊丹空港、空路帰京する。

帰り道、ずっとお笑いの事を考えていた。

ものすごいインパクト。

今までテレビを観れば、いわゆるお笑い芸人が出て来て台本のないその場の喋りをやっていて、お笑い芸人でなんだろ、と思っていた。

しかし、今日生でお笑いを観て、その誰でもが出来るものではない驚くべき話芸を観て聴いて、素晴らしいと思った。

生で本芸を観たら、素晴らしいものだ。

お笑い、漫才、落語等は、人間を語っている。

いろいろな人間がいるということを観察して分析して語っている。

面白い経験だった。


GRECO午後ライブ

2018年09月09日

98

暑さがぶり返した。

今朝、5時ごろ、空は朝焼け。

生活クラブの無添加ソーセージとブロッコリーオムレツ、ひじき五目炊き込みご飯、シークワーサー果汁とレモンとバルサミコ酢ジュース他。

13時前に大塚GRECO<今日は午後ライブ。

午後の方が出やすいという方が増えて、GRECO午後ライブだ。

元子さん、川村さん、土屋さんご一行、今井さん、小柿ご夫妻、白山さん、いつもいつも感謝感謝。

木の床と壁のサロン的会場で、マイクを使わないアコースティックライブ。

楽器の響きを聴きながら、duoでたくさん演奏した。

60年代ポップス、クラシックジャズアレンジ曲、いろいろたくさん。

お客様と一緒に音楽の午後、幸せなひと時、有難うございます。

次回は、128日の午後にGRECOに出演、どうぞよろしくお願いいたします。

帰宅して、金時生姜紅茶で喉殺菌、紅茶はうがい薬より効果があるそうだ。

少し休む。

ビアサポの野菜たくさんスープ、鶏と野菜のカレー煮、La毛利パンとオリーブオイル、雑穀甘酒、ミカン、番茶。

鯖の水煮缶、缶詰は酸化しないので魚の良い食べ方だそうだ。

Funky Ritsuco Version!CDジャケット内ブックレット校正原稿文章変更お願い。

咳がひどくなりつつあり、このところの身体の弱さにあきれている。

秋が待ち遠しい。

今日いらした今井さんが、人は年代で体調に波があるから体調が悪い時は無理せず過ごすとまた元気になると教えてくださって、有難い。

良く寝ることは大切だろう。

 

朝焼け。

秋の空

2018年09月08日

97

少し涼しいが、暑さも残りあまり気分の良くない気候だ。

少しゆっくり起きた。

咳がだんだん本格化、吸入剤の量を増やした。

生活クラブの塩さんま焼き、レモンと大根おろしろし美味、秋の味。

生活クラブのビオサポ、夏野菜のさっぱりスープ。

ナス、ベーコン(平牧無添加)、カボチャ、パプリカ、豆腐、卵、アスパラ、タマネギ、家の野菜も加えて少し酸味のある美味しいスープ。

白菜のキムチ、ネギ納豆、玄米ご飯、緑茶。

少しウォーキング。

木々は秋に向かっている。

どんぐりの実が落ちている。

銀杏の実も落ちている。

山桃ノ木に赤い実がなっている。

帰宅して熱田さんコーヒー、ナッツ、紫芋入り水まんじゅう。

ピアノ、手が小さくなったようだ。

もっと体力的音階練習をしたい。

Toquio Bossa Trio の新CD用の新曲を、吉田和雄リ^-ダーから依頼されて曲作りしている。

私は、曲を作ろうと思って出来るものではなく、なにか涙が流れるようなことがあった時に曲が生まれる。

センティメンタルで美しい曲を作りたい。

もう一つの生活クラブビオサポ、ひじき炊き込みご飯。

玄米を七分搗きに精米して、ニンジン、舞茸、平牧豚ひき肉、ひじきを加えて添付の垂を入れて炊き込んだ。

美味しくできてこれも秋の味。

他いろいろ、番茶、ミカン。

Funky Ritsuco Version!CDジャケット内のブックレットに載せる原稿、書き直して句読点等チェックして阿部デザイナーに送った。

923日昭和女子大グリーンホールで開催のせたがやウィメンズジャズフェスティバルの第2部で全員演奏する曲の譜面をチェックして、

出演者にメール添付で送った。

皆、腕達者な素晴らしいミュージシャン、皆のパワーを頂くのが楽しみ。

チケット発売中、どうぞお出かけよろしくお願いいたします。

明日は大塚GRECO, 遠藤律子&山口彰デュオ午後ライブ、お運びよろしくお願いいたします。

13時開店です。

銀杏がなっています。

CDマスタリング~銀座SWING

2018年09月08日

96

超早起き。

生活クラブのちりめんじゃこ鮭のお弁当を温めて、緑茶。

11時から、コロムビア本社でFunky Ritsuco Version!CDのマスタリング。

ディレクタープロデューサーの菰口賢一T&Kエンタテインメント社長、北見弦一録音エンジニアが揃って、

コロムビア凄腕マスタリング佐藤洋エンジニアの仕事を見守る。

先日、複数のトラックに録音した各楽器の音を一つのトラックにミックスして落とす、トラックダウンを終えて今日になった。

今日はその音を、さらにどういう響きにするか最後の調整をして曲間の空き時間を決めるという作業。

佐藤洋エンジニアとは、CDWill You Love Me」、「L'Amour est Bleu」、「心を寄せて」に続き4枚目のマスタリングお願いだ。

収録曲順に、3名の制作人たちが真剣に意見を述べつつ、作って行く仕事。

私は演奏内容が気になってしまって、どの音作りが良いか客観的な判断が難しいので、プロフェッショナルの3名の仕事人にお任せして、

一緒に聴きながら多くの事を学ぶ。

本当に我が事として、Funky Ritsuco Version!の演奏を良く聴かせようとするプロの仕事に深く感謝。

Funky Ritsuco Version!の第6作、25周年記念CDLight My Fire」、素敵な作品になった。

16時に、次の仕事があるため私は先においとました。

急ぎ電車で、銀座へ。

銀座SWING

遠藤律子、吉田和雄、池田雅明、鈴木正晃、加塩人嗣、安井源之新、山根幸洋。

Brass Brazil

私は数曲しか参加していないが、3つのこのバンドのCDからサンバボサノバスタンダード曲を豪華3管編成ジャズバンドで演奏する。

板本先輩、町田さん、青田ご夫妻、芦田様ご一行、いつも有難うございます。

このバンドでは、私は主としてバッキング演奏なので、バッキングしながらリズムにいかに柔らかく乗るかの研究をしていた。

SWING次回出演は、1017KAYO,遠藤律子、山口彰、木村由紀夫、関根あきら。

帰宅して、さすがに疲れたがCDマスタリングが終わって、いよいよ発売に向けて、と思うと嬉しさで夜中ずっと起きていた。

夜中にも、菰口ディレクターと阿部ジャケットデザイナーとメールでジャケットとジャケットに入るブックレットの事で連絡メール。

ちょっと咳が出て来て、咳喘息にならぬよう、吸入と生姜蜂蜜で頑張る。


Brass Brazil 。

夏のなごり

2018年09月05日

96

暑さがぶり返した。

夏バテ、ちゃんと栄養を摂らねばならぬ、だ。

生活クラブのびんちょうまぐろ漬け、ブロッコリースプラウト、、とろろ、生わさび、海苔。

生活クラブの豆腐ハンバーグ入りチーズオムレツ、ジャガイモとカボチャの海塩ソテー。

ほうれん草のお味噌汁、玄米ご飯、緑茶。

用事で午後出かけて、18時過ぎ帰宅。

電車の中で小倉明彦大阪大学名誉教授の料理生物学を夢中で読んでいた。

勉強になる。

素晴らしい著書、愛にあふれている。

帰宅して、金時生姜紅茶、頂き物のパン、オリーブオイル、ナッツ。

ピアノ、明日のSWINGの曲。

家の中の片付け。

生活クラブの鶏肉生姜焼き、キャベツと玉ねぎを加えてソテー、簡単。

明日は午前中からFunky Ritsuco VersionCDマスタリング、夜は銀座SWING.

今日は早く寝ましょう。

12 > 13 > 14 > 15 > 16 > 17 > 18 > 19 > 20 > 21 > |