最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

茶音厨楽房

2018年12月26日

12月25日

良く晴れている。

早起き。

急いで朝ごはんの支度。

時間がないので、生活クラブの冷凍品。

豚ひき肉と生姜の炊き込みご飯を温めて海苔。

頂き物のお吸い物、最中のようなものをお椀に入れて熱湯を注いで美味しくできて感謝。

セロリと人参ナッツドライフルーツラぺのサラダ。

甘酢大根漬け、バナナ、緑茶。

13時から茶音厨楽房今年最後のレッスン。

新しいご参加の方との出会い、長くおいでくださっている方との仲良い時間、感謝感謝。

空き時間、歌の練習。

ピアノの譜面台を立てて歌うと自分の声が聞こえない。

出ていないのではと思うが、譜面台を畳むと声が出ているのがわかる。

譜面台で部屋に広がるべき声の響きが止まってしまっているのだと思う。

19時終了後、吉祥寺駅ビルのナチュラルハウスで発芽玄米、ナッツを購入。

帰宅して料理。

大量のトマト、タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、鍋用鶏団子、マッシュルームを水なしで煮て、

生活クラブの牛乳で温めてスープにする野菜スープの素(野菜ペースト冷凍)、生活クラブの野菜カレーパックを加えて、

簡単野菜たくさんカレー。

生活クラブのさばの水煮缶、缶詰の魚は酸化していないので良いそうだ。

生活クラブの缶類は、内部に塗る環境ホルモン物質を使用していない。

頂き物のナッツパンとオリーブオイル、よくあって美味しく感謝。

頂き物の洋梨、新潟産、こんなにまろやかで香りのよい洋梨、初めて、感謝。

ミカン、番茶。

いつも。この生活クラブのオーガニック番茶の茶葉を水筒に入れて熱湯を注いで持ち歩いている。

早入りのバンドライブリハの時、レッスンの時、落語鑑賞の時などに持って行く。

毎日飲んでいるが、毎回一口飲んで美味しくて驚いている。

渡会の茶畑、有機無農薬で育てたお茶。

新茶、緑茶、番茶と楽しんで飲んでいる。

生産者は、株式会社新生わたらい茶。

お茶は洗わない状態で消費者に届く。

安心のお茶だ。

市ヶ谷~関内

2018年12月25日

1224

14時に市ヶ谷ルーテル教会。

安ますみ門下生チャリティクリスマスコンサート。

遠藤律子p、山口彰b、佐々木敬史drs

ミュージカルナンバー、スタンダード、ロック曲等。

声が美しい門下生皆さんの真っすぐな歌。

安師の真っすぐな指導、素晴らしい歌手達を育てた。

バンドは生音、笹木ドラマーの音量のコントロール、エンディングのきめ細やかなドラミング素晴らしい。

山口彰ベーシストの楽器が鳴る演奏、教会の高い天井に響く。

後半はクリスマスソングを会場皆さんと一緒に歌った。

3名のお客様2組、有難うございます。

終演後急ぎ横浜へ。

18時到着。

関内Bar Bar Barクリスマスイブライブ。

MariaEva vo、遠藤律子p、河原秀夫b、藤井学drs

ディナーの後1セット演奏。

トリオは3曲、スタイリスティックスのバラードをベースソロの後ピアノでつなぐ。

いろいろなリズムの曲。

Eva歌手は赤いドレスで今日もダイナミックに歌い上げる。

その味わい、素晴らしいものだ、これぞ歌、いくら聴いても飽きない。

井手さん、智子さん、かおりさんとお嬢様、有難うございます。

23時終演後、急ぎ駅まで、電車乗り継ぎ1時前に帰宅。

嬉しい楽しい一日だった。

スワニーのキャリーバッグと一緒に走った。

有難い一日、お聴きくださった皆様、バンド仲間に感謝感謝。

市ヶ谷ルーテル教会のスタインウェイピアノ。
遠藤律子、河原秀夫、MariaEva、藤井学。

東西女流華乃競艶会

2018年12月23日

1223

12時半に、上野鈴本演芸場。

東西女流華乃競艶会。

東西の女流落語家と漫才の会。

古今亭まめ菊、菊之丞の弟子と言う。

若いお嬢さん、ちょっと落語家の口の形を作って初々しい。

柳家花ごめ、ボーイッシュな太い声の噺家さん。

露の都、上方落語、まくらから爆笑さすが関西、噺もむちゃくちゃファンキー面白い。

ニックス、アメリカ人クオーターの明るい姉妹漫才、嫌みなく楽しい。

三遊亭歌る多、女流落語家の先達者、上手い、面白い、尊敬、素晴らしい。

ここまで来るのにどれだけ苦労努力した事だろうと感涙。

お仲入り

古今亭駒子 真打昇進披露口上

ずらっと並んだ女流落語家さん、華やか艶やか素敵嬉しくなった。

同性として嬉しい。

桂あやめ、上方落語、おもしろくてほろっと人情、涙、隣の女性のお客様も泣いている。

落語は男がやるもので、寄席には男のお客さんが多かった。

今は、女のお客さんが多い。

女の気持ちを表現する女の落語家がいる意義が分かった。

古今亭駒子、千代臨改め。

古今亭菊千代師匠が育てて、女流落語家が育てた初めての真打、めでたい。

さっぱりしている駒子さんの楽しい芸、会場気楽に笑っていた。

今日の主任、とりは古今亭菊千代師匠。

看板のピン、先日のぼちほち亭一門会で、アズビー・ブラウン菊茶さんがやった根多。

正調落語、いつもながら師匠の噺はミスがなく素晴らしい構築力でぐんぐん聴かせる。

男女越えて面白い気品あふれる落語だ。

今日は、女流と言うことでどんななのだろうと思ったが、最高だ。

本当に面白い。

13時から16時半、愉快で心に沁みる噺の時間、感謝感謝。

勉強になった。

帰りの電車で寝込んで車掌さんに起こされる初めての経験。

金時生姜紅茶、豆乳ナッツヨーグルト他。

ピアノ、明日の安師お弟子さんクリスマスコンサートの伴奏練習。

夜のBarBarBarクリスマスディナーライブのトリオ譜面選び。

オンデマンドで、山本周五郎の原作の映画を観た。

時代劇も良いものだ。

なんだか気持ちが伸び切ってしまったようだが、明日からまた一仕事、31日まで頑張ろう。

ロシュフォールの恋人たちのサントラCD届く。

この中から耳コピーして譜面を作って演奏する。

この数日、ジョイス・モレノの「Slow Music」を聴いている。

このCDを吉田和雄ドラマーがくれた。

そこからジョイスの音楽に魅了されて良く聴くようになった。

このCDのピアノの音色がきれいだった。

エリオ・アルベスピアニストのファンになった。

今は、打ち込みや多くの音をメカニックに重ねた音が多いが、ジョイスの一連のアルバムは超々シンプル。

560年代のジャズアルバムのようなアコースティックなサウンドだ。

これが何べん聴いても疲れず飽きないところだろう。

左から、、歌る多、あやめ、駒子、菊千代、都師匠皆さん。

ピアノ練習

2018年12月22日

1222

一度も起きずによく寝られた。

良く寝るとやはり良いものだ。

生活クラブのさんま蒲焼を温めた。

鶏甘辛煮、スティックブロッコリー添え。

レタスと赤カブと玉ねぎのスモークサーモンサラダ、レモンたっぷり塩ポン酢。

豆腐と蕪の葉と卵のお味噌汁、昨日作った鶏と野菜の炊き込みご飯、緑茶。

頂き物のチョコケーキ美味感謝。

ウォーキングしたかったが、雨。

家の細々した物の買い物。

建物の階段登り運動。

金時生姜紅茶、豆乳ナッツヨーグルト。

ピアノ、24日市ヶ谷ルーテル教会安師門下生クリスマス歌コンサートの伴奏譜面練習。

ミュージカルの、ウェストサイド物語とミスサイゴンの曲、伴奏難しい。

譜面6ページ、どこでめくるか段取りをして、次のページの頭のコードを前のページの一番最後のところに書いておく。

万一めくりに失敗した時にとりあえずそのコードを押さえて何とかするためだ。

何度も練習。

生活クラブのいわしつみれ、生姜、ニンジン、ジャガイモ、タマネギ、シメジ、蕪、鶏ガラだしと昆布、残り物の鶏ソテーで塩味つみれスープ、仕上げに蕪の葉のも入れた。

頂き物のおやき、美味感謝、ミカン、番茶。

Funky Ritsuco Version!の来年の仕事のメンバースケジュール合わせ。

超人気多忙の皆さんゆえ、全員揃うのがまれだ。

揃ったら仕事の半分は終えている。

今年はまこと激しく生きた年だった。

ハートに火をつけて。        

のんびりした。

2018年12月22日

1221

家にいる日。

何だかタガが外れたような感じだ。

自分の輪郭がなくなった。

ゆっくり起きた。

生活クラブのうなぎを温めて山椒を振った。

冷凍したパエジャご飯。

生活クラブの餃子。

ほうれん草とシメジ入りオムレツはマスカットのみの甘みのケチャップブロッコリーとスナップエンドウと海塩漬け赤カブ添え。

ネギ納豆、しじみとねぎのお味噌汁、白菜キムチ、作り置きの厚揚げとエノキの煮物。

緑茶、頂き物のケーキ美味感謝。

久しぶりのプール、私しかいない。

ゆっくりゆっくり運動ともいえない速度で泳いだ。

泳ぎながらいろいろなことが頭に浮かんできて、強い気持ち、大きな気持ちになった。

一緒に演奏しているバンド仲間に感謝と愛の気持ちがあふれた。

お風呂に入って、帰り道汗が出て良い気分。

着替えて、熱田さんのコーヒー、豆乳ナッツヨーグルト。

今日はピアノを弾かなかった。

生活クラブのビオサポ、鶏と野菜の炊き込みピラフ。

人参、タマネギ、ピーマン、鶏肉、ブナシメジを添付のたれと水で七分搗き米で炊いて、美味しくできた。

鰯のオリーブオイル缶、ジャガイモと人参の細切りソテー、ミカン、壬生菜と湯葉のおひたし、番茶。

オンデマンドで古い映画、Got Fatherを観た。

3度目くらいだが、アル・パチーノが美しかった。

今日はあっという間に一日が過ぎた。

自分が溶けた日だ。

しかし、メールでFunky Ritsuco Version!の来年の仕事調整を一日やっていた。

                                           

 

 

 

 

12 > 13 > 14 > 15 > 16 > 17 > 18 > 19 > 20 > 21 > |