最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

RSS

旧オフィシャルブログ

  • オフィシャルブログ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

遠藤律子メールマガジン

ライブスケジュール、イベント情報など最新情報をお届けいたします。

 

トップページ > ブログ

ブログ

女子ジャズ顔合わせ~茶音厨楽房

2018年06月13日

6月12日

早起き。

私の普通起きは12時、それより早いと早起きだ。

昨夜作ったラタトゥイユミネストローネ野菜煮、頂き物のパンとオリーブオイル。

美生柑生絞りジュース、緑茶。

13時から、渋谷セルリアンタワーOLI

9月23日午後昭和女子大グリーンホールで開催の、せたがやウィーメンズジャズフェスティバル2018の出演者顔合わせランチ女子会。

今日集まったのは、コンサート第2部に出演する女子ミュージシャン5名と主催のブリーズノート㈱壷井浩子代表、デザイン等担当の飯野明美の皆さん。

私が個々に共演してその演奏力と人間力に感動した4名の女性ミュージシャン達。

太田朱美fl、堤智恵子sax、平松加奈vln、山崎ふみこvib

リズムセクションは、遠藤律子p、箭島裕治eb、加納樹麻drs

オマール海老のトマトパスタ、タコのバジルパスタを頂きながら、壷井浩子プロデューサーからこのイベントの主旨と詳細のお話。

私は、演奏の詳細を皆さんにお話して意見をもらった。

こうして集まって2時間、ミュージシャン皆さんのお話を聞くと改めてその人柄の素晴らしさに深く深く感動した。

女性としてミュージシャンとしていろいろなことがあり、一生懸命に毎日を生きている皆さん、素敵だ。

子育てしている方とそうでない方がお互いに優しい気持ちで言葉を交わす場面、嬉しくて感激。

それぞれ大活躍中の皆さん。

男子2名のミュージシャンは、これまた実力最高人気者の頼りになる奏者達だ。

コンサートでは、まずトリオの演奏、それから4名の奏者が一人ずつ登場してそれぞれの曲をトリオと演奏、そして全員演奏を予定している。

子供たちのための出前コンサートを続けている壷井浩子さん、今回のフェスティバルも3歳以上のお子さんが保護者の方と一緒に入場して聴けるようになっている。

楽しいコンサートになること必至、ぜひぜひチケットご購入よろしくお願いいたします。

井の頭線で吉祥寺へ。

16時から茶音厨楽房レッスン。

15日のライブの準備ヴォーカルの方、歌う4曲を2時間繰り返し練習した。

学校後輩のピアノ弾き、ヴォイシングをご自分でやっていて素晴らしい。

今日はよく話し、音楽の事を考えた。

御一緒してくださる皆さんに感謝。

空いた時間に、CDジャケット写真の衣装になりそうな服を見つけて購入した。

着るものはいつも心配している。

左から、平松加奈vln、太田朱美fl、堤智恵子sax、飯野明美さん、壷井浩子さん、遠藤律子p、山崎ふみこvib。
9月23日せたがやウィーメンズジャズフェスティバル2018。

本間パーマでLP

2018年06月11日

611

ちょっと早起き。

昨夜は早く寝ればよいものをやはり夜更かしになってしまって、さすがに眠い。

生活クラブのまぐろ漬け、海苔、生わさび、とろろ。

マッシュルームチーズオムレツ、茹でブロッコリーとアンジェレトマト。

野菜にはニンジンドレッシング。

ソラマメご飯、豆腐とミョウガのお味噌汁、梅干しネギ納豆、美生柑生絞りジュース、頂き物のフルーツケーキ感謝、緑茶。

14時に原宿本間パーマ、行きの電車で寝込んで乗り過ごし寸前で起きた。

本間美容師は、DJもやっていて音楽が詳しい詳しい。

大学時代に赤羽のディキディキでアルバイトをしていて、そこに出演していた私は本間美容師に出会った。

そのお店でたくさんLPを聴いて詳しくなったそうだ。

今日は、Deodatoの代表的アルバムを聴かせてくれた。

よくジャズ喫茶で聴いていたアルバムだ。

今聴くと、Deodatoはブラジルリオ出身とのことで、ブラジリアンとラテンリズムが入ったクロスオーヴァ―音楽で親しみやすい。

昔聴いていた時はそういうことに注目していなかったが、自分がブラジルとキューバ音楽に親しむようになった今、

また違う感じで親しみ深く聴けるので驚き嬉しかった。

他にも、トム・ブラウンのファンクジャズアルバムは、キューバのサンテリアに似た打楽器音楽が素敵だった。

ローズマリー・クルーニーとペレス・プラド楽団の共演アルバムスタンダードをラテンリズムで演奏している。

ローズマリー・クルーニーは白人ジャズスタンダードシンガー、美しい声で上手い!

いろいろ聴いて、良かった。

Deodatoは、クリード・テイラーに見いだされてCTIレーベルのアルバムのアレンジを担当していた。

CTILPアルバムは何枚か持っているが、今聴くと、CTIは私のFunky Ritsuco Version!がやっていることとほぼ同じで、

このころのクロスオーバーミュージックは今や当たり前の音楽になっているのだと面白く感じた。

CDで聴きたくなって、4枚注文した。

スタンリー・タレンタイン、ヒューバート・ローズ、フレディ・ハバード、ミルト・ジャクソン等のポップでファンキーな聴きやすい

CTIのジャズアルバムをよく聴いていた。

アストラッド・ジルベルトをイパネマの娘を英語で歌わせて、アメリカにボサノバを流行らせたのもクリード・テイラーだ。

また楽しみが増えた。

本間パーマ、楽しい。

帰宅して、熱田さんコーヒー、ナッツヨーグルト、昨日の宿で求めた砂糖無添加ブルーベリージャム。

ソファで昼寝。

ピアノの練習あきらめて、ピアノ回りの床に積まれた譜面の山を片付ける。

何枚も同じ譜面が出て来て勿体ない。

ABC順になっている壁一面の引き出しに入れて行く。

ヒアを曲げて下の引き出しに入れて足を延ばすと良い運動だ。

ズッキーニ、ミニトマト2種、新玉ねぎ、カラーピーマン、ベランダのミニトマトとローズマリー、海塩、

黒コショウ、オリーブオイルでラタトゥイユ、生活クラブのミネストローネを加えた。

レモンリンゴ。

生活クラブの蒸し焼きそば、ニラ、キャベツ、海苔。

番茶。

気楽セッション合宿の写真をメールで皆さんに送った。

11回続けてご参加の方からご返事で、あたたかいお言葉を頂いて、皆さんに楽しみにしていただいている合宿、また張り切ってやりましょうと力が湧いた。

音楽を聴いて演奏して、楽しく元気に生きましょう!

万座温泉日進館気楽セッション合宿

2018年06月11日

610

夜中に仕事のメールやり取りでスマートフォンを見ていたら寝られなくなって、7時の目覚ましが聞こえなくて8時の本館への車出発時に

ひろこさんの電話で起きた。

寝る前のスマートフォン凝視は眠れなくなる。

皆さんに遅れて本館に到着、朝食バイキング、あまり口に入らない。

この時間はいつも寝ている。

しかし、気分は最高に良い。

霧雨に濡れる木々の香りにうっとり、涼しい空気が目を覚ましてくれる。

山の朝、幸せな時間。

温泉、贅沢、有難い。

インに帰って、いらした市村テナーサックス奏者をゲストに一盛り上がり、ジャズ演奏。

ヴォーカルデュエット素敵。

皆さんにサンバのステップをお教えして、サンバの演奏とダンスでノリは最高潮。

気楽セッションの醍醐味は、その場のノリで面白い楽しいことが生まれてくること。

皆さんの笑顔が素晴らしい。

早く帰る車組がいるので、全員で記念撮影。

残ったメンバーは本館カフェでランチ。

市村さんとまたお話して、来年の合宿の時には夜のフロアショーに気楽セッションで出演させていただくことになった。

1時間のショータイム、今からいろいろ企画しましょう。

インに戻って演奏。

昨日のファンキーブルースナンバーの演奏、

皆さんが熱心に演奏してくださるのが嬉しい。

段々ファンクになるので素晴らしいなと思う。

バスが出発する時刻が近ずいて、部屋を片付ける。

車組と別れて、バス6名は途中道の駅などに寄りながら、20時に新宿駅西口に到着。

バスを降りて、口々に楽しかったねと言いあう。

ぜひまた来年もご一緒したい。

ご参加皆さん、有難うございます。

これからも楽しい気楽セッション盛り上げて行きましょう。

来月715日は、吉祥寺茶音厨楽房で13時開店、14時開演で気楽セッション、よろしくお願いいたします。

帰宅して、PCで仕事連絡。

また下界にもどって日常が始まる。

気分転換の2日で得たパワーで良い仕事をしましょう。

気楽セッション皆さんと市村雅昭元支配人テナーサックス奏者。
ジャズ三昧の2日間です。
日進館インの前で。

気楽セッション万座温泉日進館合宿

2018年06月11日

69

7時に起きて支度して8時に出発。

都庁地下大型バス乗り場から、万座温泉日進館送迎バスに6名乗り込み出発。

万座温泉日進館に14時着。

カフェで遅い昼食(私は朝食)。

空気が違う。

嬉しい。

車で到着の7名はすでに日進館イン(貸し切り宿泊と演奏場所)で演奏開始している。

毎年恒例の気楽セッション音楽と温泉合宿が始まった。

最初に、私が持参したFunky ナンバーを皆さんに演奏して頂いた。

ファンクの研究だ。

そして、いつもの全員で同時に演奏する気楽セッション。

美しい緑の景色、良い空気、皆さんも私もリラックスしていつもにまして楽しい演奏。

1530分から本館で地産致傷の美味しいバイキングディナー。

13名全員でにぎやかに食事をした。

それから、温泉だ。

この宿の温泉はまことに素晴らしい。

白濁色のまろやかなお湯、温度もちょうどよい。

外に出るとまだ明るかったので、美しい山の景色、涼しい風、木々の香りに包まれて長い事露天風呂に浸かって、深呼吸。

最高の温泉だ。

お風呂を出て帰ろうかと言うところで、この宿の元支配人のテナーサックス奏者でもある市村雅昭さんからメール。

今晩の本館のフロアのショーに、市村さんと一緒に気楽メンバーに出演してということで驚いた。

急きょ管楽器奏者4名が楽器を持ってきた。

ジャズカラオケで演奏するはずが、直前でカラオケCDが見つからない。

そこで、その場にいた私がピアノで参加することにして、市村さんと管楽器4名気楽メンバーが満席の浴衣のお客様が待っている

フロアに出て行って、ジャズスタンダードを4曲演奏した。

打ち合わせもリハもないので、演奏しながらソロ順を振り分けたり顔を見合わせて決めて行った。

貴子さん、春乃さん、小田さん、白井さん、ご出演おめでとうございます。

お客様の手拍子と拍手に嬉しいライブとなった。

私は、この皆さんは、フロミュージシャンです!と紹介して皆さんの名演奏を一緒に楽しんだ。

インに戻って、ここからは皆さんがそれぞれ準備した出し物の発表ライブだ。

フルートとピアノのデュオ、トリオ、カルテット、歌とバンド、ピアノ連弾、趣向を凝らした演奏を大いに楽しんだ。

皆さんのそれぞれの持ち味、音楽の魅力が発揮されたライブだ。

かほるさん、裕美さん、白山さん、理沙さん、ひろこさん、奈津美さん、アンソニーさん、山中さん、有難うございます。

11時過ぎからは、テーブルを囲んで持ち寄りのお酒、コーヒー、おつまみ、お菓子で和気あいあい、大宴会。

そしてそして12時前からは2時まで、自由演奏。

音楽三昧の一日だ。


皆さんで演奏する気楽セッション。
日進館フロアショーに出演。

夏の勢い

2018年06月08日

68

梅雨の晴れ間、カラッとしてよい気候だ。

生活クラブのビオサポは鶏つくねの鍋だが、ほうとううどんを加えて煮込みうどんにした。

蟹蒲鉾とおかひじきともやしと生姜甘酢漬けの酢の物。

美生柑生絞りジュース。

フレンチトーストメープルシロップ、緑茶。

ウォーキング。

お花の勢いに驚いた。

夏が来るのだ。

青い空に向かってすっくと伸びる茎と花。

お花を見ながらゆっくり歩いて、明日の合宿のコーヒーを買って帰った。

熱田さんコーヒーは、生活クラブで購入した純金コートフィルターで淹れてみた。

珈琲豆の油も濾せるので、味が良くなるという。

確かに味わいが深くなったようだ。

ピアノ、Funky Ritsuco Version!CD収録曲のアレンジとピアノ練習。

トリオ演奏曲を、ポップス曲集2冊をどんどんめくって弾きながら考える。

先日、藤井学ドラマーがいいと言っていたNever My Love、私もページを追ってチェックしてた。

良い曲だ。

生活クラブの鯖みりん漬け、中火オーブンで上手く焼けた。

大根おろし。

生活クラブのアヒージョの素、エリンギとブラウンマッシュルーム、アスパラ、ミニトマトを加えた。

カボチャとゴーヤの、オリーブオイル海塩バルサミコ酢ソテー、カリッと出来て美味しい夏野菜。

カボチャは坊ちゃんカボチャ、カロチンが普通のカボチャより相当多いという。

ほうれん草、自家製昆布と鰹節のだし、生活クラブの国産100%麹味噌、良い味だ。

今年初のスイカ、最近のスイカは甘い。

番茶。

明日の合宿で皆さんに練習して歌と演奏にチャレンジして頂く、Funky Ritsuco Version!CDWill You Love Me Tomorrow?

収録の「Strange Brew」の譜面を人数分コピー。

他いろいろスワニーキャリーケースに詰め込んで明日の支度。

気楽セッション毎年恒例の温泉音楽三昧合宿。

今年も楽しみだ。

着いた午後には、自由練習、私の曲の練習、気楽セッション。

夜は地産地消の美味しいバイキングと最高の温泉。

そしてお楽しみ発表宴会ライブ。

その後は真夜中2時まで自由セッション。

翌日は早朝、外で練習も可、美しい自然の中の散策。

美味しい朝食バイキング、温泉、コーヒーと歓談。

練習、気楽セッション、私の曲の全員歌と演奏。

途中昼食をはさみ、15時バス出発前まで演奏演奏。

非日常を楽しむ2日間だ。

生命力を感じます。
良い香りがしていました。

19 > 20 > 21 > 22 > 23 > 24 > 25 > 26 > 27 > 28 > |