11月11日遠藤律子トリオ 飛鳥Ⅱクルーズ乗船

11月11日

 ちょっと曇りの御天気。

横浜大桟橋に14時前に到着。

2階の飛鳥Ⅱ受付で、スーツケースなどを預ける。

これは、部屋まで運んでくれるのだ。

15時から乗船。

水戸からバスで到着の、水戸京成百貨店お客様方。

11日から14日まで、4つの百貨店協会メンバーの百貨店お客様皆様の横浜~神戸
クルーズ。

遠藤律子トリオは、12日と14日に演奏をする。

部屋の荷物を確認後、11デッキのパームコートへ行った。

ウェルカムシャンペンを飲む井上尚彦、ジュースの山口彰、コーヒーとケーキの遠藤
律子。

16時から、12日の演奏会場でギャラクシーラウンジで、演奏の打ち合わせ。

17時に船は横浜を出港。

17時半から1回目のディナータイム。

私たちは2回目の19時30分よりディナー。

入れ替えで行われているショーを、会場下見をかねて3名で観に行った。

今夜は、手品ショー。

ゴールドフィンガーのテーマソングとともに始まったマジックと歌とダンスの
ショー。

女性ダンサーたちのお腹、贅肉がゼロ、美しい姿としなやかなダンスに魅了される。

男女2名の歌手の歌も素晴らしく上手。

山口彰が弓で弾いている、Oneday I Will Fly Awayが歌われて3名で顔を見合わせて
喜ぶ。

派手で豪華なキラキラのショー、同じ会場で明日は3名で演奏をするのだ。

これは負けてはいられないぞ、どの衣装を借りようか、などと話し合う。

夢のラスベガスショーだった。

今日は、ドレスコードはカジュアル、カジュアルと言っても男性はジャケット、女性
はブラウスにスカートなど。

洋食のコース。

美しい色のサーモンの前菜、シイタケと地鶏の滋味豊かなコンソメスープ、スズキの
一皿。

メインは、二人はステーキ、私は軽く温野菜、これがおいしかった。

さっぱり味のアイスクリーム、コーヒー。

エレガントなレストランは、オリエント急行の中のようなちょっとレトロな素敵なデ
ザイン。

美智子さんのお誘いで、なんとトリオ3名はカラオケに。

3名でカラオケに行くのは初めてだ。

水戸からご参加の皆さんと一緒に、カラオケ。

私と山ちゃんは、達者でナ。

たあ君は、悲しい色やねん。

歌った歌った。

夜は更けて、部屋に戻ってバルコニーから夜の海を見る。

のんびりする時間、なかなかない時間だ。

することがないという幸せを味わう。

カテゴリー:

検索

  • 購読する