秋の吉祥寺

10月30日
今日で10月も終わり、今年もあっという間にここまで来た。
しかし、一日一日をしみじみと、そして大切に過ごしてきたつもり。
父が亡くなってから、一日を大事に生きることを前より強く意識するようになった。
豆腐の薄味煮、卵豆腐、鮭の塩麹焼きは長ネギとエリンギも一緒に焼いて塩麹の味を染ませた。
先日は、鶏肉を塩麹に漬けて焼いたら、柔らかくておいしかった。
生活クラブの塩麹は、甘口もあって塩がきつくなくておいしい。
毎日、麹、味噌、納豆、チーズ、糠の浅漬け、ヨーグルトなど発酵食品が欠かせない。
ナスの煮付け、納豆、大根の味噌汁。
頂き物のおいしいぶどうパン、生活クラブの夏みかんマーマレードと、デザートとして頂いて幸せ。
16時からレッスンのところ、時間を間違えて15時に茶音厨楽房に到着。
時々、1時間前に時間を間違える事がある。
生徒の方の譜面書き、仕事の連絡電話など、この1時間を使う。
夜が暗くなって、秋も深まった。
11月8日に銀座SWINGに出演する。
藤陵雅裕、八尋洋一、中沢剛、納見義徳と5名のファンキー律子セッションだ。
八尋洋一ベーシストとは久しぶりの共演だ。
FRV!に10年在籍、存在感ある演奏で人気だった。
良き友でもあり、いろいろなことを話していた。
中沢剛ドラマーも久しぶりだ。
トリオでよく一緒に仕事をしていた。
共演が楽しみだ。
皆様、どうぞ銀座へお運びください。
 
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する