落語のリハーサル

10月15日
落語が心配で、朝早く起きてしまった。
一回、座布団に座って通してやってみた。
14時に原宿。
19日の落語会の最後のリハーサルだ。
19日落語会は、公開稽古会となった。
今日は、辻信一さんの出版記念イベントが紀伊国屋ホールで開催されるので、辻ぬうりんぼうさん(辻さんの芸名)はリハーサル欠席。
きくうた、千代豆、馬頓、千代服、菊茶、そして菊音(私)の参加。
菊千代師匠は、仕事の後で粋な菊の模様の着物に菊の半幅の帯。
さすがに着物を美しくやわらかく着こなしている。
皆さんの落語を聴いて笑っていると、自分の中の落語が出て行くみたいだ。
私の番になって、途中1箇所すっ飛ばして止まってしまったが、なんとかなんとか台本から離れて話した。
登場人物の表情の変化など細かいところを指摘していただき、納得。
17時過ぎにおいとまして溜池山王へ。
さ和長、お蕎麦屋さん。
山崎教授主催の企画会議。
これからシーパップ株式会社の次の音楽事業としての作戦会議。
山崎教授、小野さんのあたたかいお気持ちに胸が一杯になる。
新しい方との出会いがあり、感謝感謝。
すーっと入っていくまろやかなおいしい日本酒を片口から注いでいただき、すこし頂いて幸せ。
 
 
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する