着物

10月8日
生活クラブの中華丼の素にゆでたほうれんそうを足して、玄米ご飯にかけて簡単な朝ごはん。
親戚の家に、着物をもらいに行く。
蔵に入っていた着物と帯を見せてもらう。
着物と帯の組み合わせがわからない。
洋装とは違う色と柄の合わせ方をするのだ。
こんな組み合わせ?と思うのだが、着物の上においてみると合うのだ。
いろいろやっているうちになんとなくわかるような気がしてきた。
ウール、絹がある。
季節によって着るものが違う。
夏の絽という着物も素敵、夏に着てみたい。
ウールは普段着だ。
座敷に座って着物談義、楽しい。
いくつかの着物と帯をもらって帰ってきた。
菊千代師匠に電話で、高座はウールの着物でも良いのか聞いたところ、良いとのお返事を頂いた。
着物はそろった、あとは内容だ、大変だ。
10月19日の本番まで精進だ。
10月23日サテンドールFRV!秋ライブの新曲もこれから譜面書きだ。
はりきって行きましょう!
 
 
 
 
 
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する