横浜新ちぐさ

10月1日
今年ももう10月、秋だ。
台風一過の晴天、少し暑い。
炙りさんまの野菜漬け、なんとおいしい味。
裂けるチーズとブロッコリーとレタスとクレソンのサラダ、ゴルゴンゾーラソース。
ゴマみついし昆布、長芋の浅漬け、カーネルコーンとカブの葉のオムレツ、ほうれん草のお味噌汁、納豆、雑穀ご飯、アイスクリーム。
落語の稽古、明日が勉強会、なんとか覚えたが、もたもたして自分で途中で息切れしてくる。
これでは、聴いている方は早く終わらないかと思うだろう、まだまだ山は下から二部だなあ。
17時に、横浜野毛、新ちぐさ。
ジャズ喫茶ちぐさは、伝説のジャズ喫茶。
名物吉田マスターの元に、ジャズ好きな皆さんが集まって、アナログ盤を聴いてジャズを語ったお店。
秋吉敏子、渡辺貞夫等ジャズに魅せられた日本のジャズ界を作ったジャズミュージシャン達が集ったお店。
今年の3月に復活した。
なんと、今日が初ライブとのこと。
キーコーヒーの井上さん企画のライブ。感謝感謝感謝。
横浜の素敵なお客様方がおいでくださって熱い熱いライブ。
お店の中が一つになって盛り上がった。
ジャズ、ジャズ、ジャズだ。
ジャズが熱く燃えていた時代のミュージシャンの写真がたくさん飾ってある。
自分がジャズを好きになった頃のことを思い出して感無量。
 
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する