曲のアレンジ、譜面書き

9月14日
ゆっくり起きて、ゆっくり朝ごはんの支度。
 昨日小野夫妻から頂いた、牛肉と野菜のバリ料理とサツマイモの炊き込みご飯、美味。
カクテキ、ツナと椎茸入り卵焼き、房総の裂けるチーズとレタスのゴマドレッシング和え、豆腐とねぎのお味噌汁、茎わかめとオカヒジキの三杯酢。
来年2月8日のBelleコンサートの、伴奏バンドToquio Bossa Trioに加わるシンセの福寿さんのためのシンセアレンジ2曲、今までこのトリオで何回も演奏した曲だが、あらためていろいろやってみると面白い発見もあった。
ピアノの鍵盤に触る両指の感触が楽しくてうれしい。
ピアノを打楽器として指でたたくことが楽しい。
牧野青年からメール添付で、明日の気楽ライブパーティのプログラム印刷用原稿が届いた。
A4に表と裏表紙、そしてもう1枚のA4に中の演奏バンドと曲目がレイアウトされて、石井真紀さんが書いてくださったFRV!シェーカーのデザインの私の顔マークが入っている。
一つ一つのこういうことに、真紀さんのあたたかいお気持ち、牧野青年のあたたかい心配りが入っているのだ。
明日の気楽メンバーの11ユニットの演奏、楽しみだ。
東京倶楽部目黒店で12時40分から16時20分まで開催。
当日のご見学、お遊びにおいでくださる事大歓迎です。
プールで1000メートル。
チキンと青菜で簡単に夕食。
さっきアレンジした2曲の譜面書き。
元譜は、コンピューターで書かれたきれいな譜面。
最近のPC譜面は、音符やコードのフォントが読みやすくなっている。
いいなと思うが自分では書けない。
手書きだ。
きれいに、読みやすいように書こう。
 
 
 
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する