夏の終わりの気配

8月28日
ピーマンの甘辛煮、ニンニクとトマトで作ったトマトソースかけオムレツ、ニラマンジュウ、小松菜とネギのお味噌汁、鮭おにぎり一つ(近所にお米やさんが作っているおいしいお米のおにぎりを売っている、鮭のおにぎりが絶品)。
あっという間に過ぎた8月だった。
今日も暑いけれど、ふとした瞬間、風の動きに秋を感じると心に淋しさが拡がる。
季節ごとに、父を思う。
毎日、考えないはないのだが、季節が変わる時に想いが強くなる。
父は幸せな人生だったろうかと考える。
幼少で父親を亡くして、青春は兵隊生活でシベリア抑留、戦後の苦労で二人暮しをしていた母親が病死、自分の妻の長い病の世話、会社早期退職、胃を失くす大病、妻が家を出て施設に行く、実にいろいろあった人生だ。
私が、仕事で行った旅先の話などをすると、顔をクシャクシャにして喜んで聞いてくれた。
臨終に間に合わず、別れの言葉をかわしていないが、1週間前に病室であたたかい両手で私の両手を包んでくれた。そんなことをしたことはなかった。
それが、父の別れの挨拶だったのだろう。
時々、そのことを思い出して、この両手で出来る事を一生懸命やろうと思う。
その時感じたぬくもりを忘れずに、皆さんが幸せと感じてくださる良い手仕事をしようと思う。
茶音厨楽房レッスン。
9月15日気楽ライブパーティに向けて集中する気楽メンバー。
大人の社会人の生徒の方々とは、世の中の今のことについて話もして、いろいろと勉強になるお話を聞く。
合間の時間で、明日の安門下生チャリティーライブリハでやる曲のピアノパートを耳コピー。
アフタヌーンティーで、夏野菜のしょうゆ味パスタ、こういうものも家で作ってみたい。
10月23日SATIN DOLL・FRV!結成20周年記念秋のライブ、皆様どうぞおいでくださいませ。
御予約楽しみにお待ちしております。
カテゴリー:

検索

  • 購読する