日本の夏の曲のアレンジ

8月4日
今日は、少し涼しい、ほっとする。
生活クラブの生そば、野菜のチーズ焼き、鯵のマリネにレモンをたっぷり絞る、長芋の浅漬け、ノリ等。
夏疲れか、昼寝をする。
8月9日の銀座SWING、Brass BrazilのCD2枚発売記念ライブの譜面が、池田雅明トロンボーン奏者にしてアレンジャーからPDFで送られてきた。
これを印刷して、セロテープで製本。14曲。
吉田和雄Toquio Bossa Trioリーダーでプロデューサーが、5月にブラジルで録音した2枚のCD。
ブラジルの超有名曲を3管編成でジャジーに演奏している。
9日のライブは、Toquio Bossa Trioがリズムセクションで参加する。
ピアノ、小笠原クルーズでも演奏しようと、前からやりたかった日本の夏の歌をアレンジ。
これがなかなか難しくて難儀する。
唱歌と日本の歌の曲集を3冊続きで持っている。
これに載っているピアノ伴奏を何度も弾いてみる。
一音一音に和音がついていて、とてもきれいなのだが、このままだとバンド演奏のベースラインにはならない。
どんなリズムで演奏するかもいろいろ考えるが、まとまらない。
こういうときは、やるだけやって寝かせておくと、翌日、後日、ふっと簡単にまとまって頭から出てくる。
やるだけやらないと出て来ない。
昨夜は、なでしこ対ブラジル戦を観て、最初の大儀見選手のゴールで涙が出てきた。
サッカーのゴールを見て、こんなに気持がエキサイトするとは、自分で驚いた。
自分も跳ね飛びたい。
最近じっとしていることが多い。
ピアノは座って弾くので、じっとしている。
プールで1キロ。
肩と背中に筋肉をつける。
力を抜いて、両手はブラブラで泳いで、水の抵抗を良く感じるようにしている。
使いやすくなったオーブンで、カボチャ、タマネギ、蕪、人参、ジャガイモにオリーブオイルと海塩をかけて焼く。
世話ナシであっという間においしい野菜ソテーが出来上がる。
カテゴリー:

検索

  • 購読する