grand bleu、M座リハ

8月14日
荻窪grand bleuで、レッスン。
母より少し生徒の方が、目をキラキラ輝かせて私が書いたジャズアレンジの譜面を弾いて下さって、そばに座って見て聴いていると、あたたかい気持になる。
ピアノを弾いて、お元気でいらして頂きたい。
Toquio Bossa Trioの曲を練習して下さっている陽子さん、楽しみだ。
理論の話を興味をもって聴いてくださって、嬉しい気持。
9月15日気楽ライブパーティで演奏するオリジナル曲、素敵なメロディをボサノバになるように譜割りを変えるお手伝い、清水さんの音楽、楽しみだ。
柏木へ。
安ますみ門下生M座チャリティコンサートリハ。
今日は、山口彰ベーシストも参加、ピアノとベースでバンドっぽくなって伴奏。
昨日、音源をかなり聴いて要所要所のリズムやオブリガートを書き込んだので、以前より伴奏がしまっていい感じになった。
本当に細部にわたって、繊細にきちんとやらないと、汚い音になる。
きちんと、クールに客観的に、そしてエモーショナルに。
「誓い」を、男性2名のデュオ中心に歌う。
この曲は、遠藤律子トリオの最初のCDに収録した懐かしい曲。
スタイリスティックスの大ヒット曲で、今聴いても飽きない、素晴らしい歌だ。
あの頃のR&B、ソウルナンバーはメロディックで弦の使い方がエレガントで素晴らしい。
ポール・マッカートニーの名曲もある。
これは無伴奏コーラス、完璧にハモッた瞬間、心が熱くなる美しさ。
ちゃんとしていること、これのみだ。
これに向かって精進することのみだ。
カテゴリー:

検索

  • 購読する