SATIN DOLL歌ライブ

7月19日
いつもの事だが、コンサートの後の夜は、朝まで起きている。
あまり寝ていないが、起きて昼の朝ご飯。
平田牧場の豚肉の味噌漬けをホイル焼きにする。
抗生物質を使わず育てた、生活クラブ提携の平牧。
八ヶ岳のサニーレタスと生活クラブの冷凍無添加いくらしょうゆ漬け、大葉のサラダ。
そら豆御飯など。
昨日はほとんど食べていないので、おなかにスッと入っていく。
テナーサックスの譜面を選ぶ。
16時にSATIN DOLL。
3ヴォーカルライブのリハ。
山口彰、井上尚彦、佐藤達哉。
このカルテットは、ダジャレーヌーボーというバンドだ。
山口彰を除く全員で、顔を見れば駄洒落(私のは駄洒落ではなくジョークなのだが・ま、おやじギャグとも言われるが)を言いまくっている。
このバンドでは、私は慶子さんと呼ばれている。
松坂慶子だ。
佐藤達哉は、松坂慶子さんの旦那様のギタリストと一緒に仕事をしているので、主人がいつも御世話になっています、なんて言っている。
レディデイ(ライブハウス)の女主人、葉月薫子さんと久しぶりの共演。
私以外の全員は、彼女のお店に出演している。
余計な事をしないまっすぐの歌、悲しみと切なさと可愛さがそこに溢れてバンドもロマンティックな伴奏になる素敵な大人の歌手だ。
姿勢も良く、まっすぐの身体でスーッと歌う姿良し。
女優さんだったそうで、歌に物語を感じさせる。
リハ後、4名でおそばやさんでまたギャグの応酬。
19時10分から23時20分のライブ。
カテゴリー:

検索

  • 購読する