穂高上條レストラン

7月15日
10時出発で、安師の友人、穂高の上條さんのレストランへ。
ここはどうしても行きたかった。
20年以上前に、上條さんの経営していたペンションに泊まって、浅間神社の境内で安ますみライブをしたときからのご縁だ。
上條さんは写真家で、穂高の美しい季節の自然の写真を摂って、絵葉書やカードにして販売している。
ペンション経営をやめて、写真家とお蕎麦屋さんになったのだ。
超人気レストランで、夏休みの初めの連休中日の今日は、お店の前を順番待ちの車が埋めている。
名物おしぼりそばを頼んだ。
おしぼり、とは、穂高名産の辛味大根のしぼり汁と味噌またはそばつゆで食べるおそばだ。
つなぎナシの上條さん手打ちのおそば、まずは穂高のおいしい水で食べる水そば、お水がご馳走だ。
私は、わさびが乗った豆腐と、焼き味噌(絶品)も頼んだ。
馬カツが出てきた。薄くスライスされて食べやすい。生姜とネギと貝割れ大根とともに美味。
その後、善光寺に行こうとするものの、混んでいたため断念して、ガラス美術館へ行った。
美しいアートのガラス器から日常使いの可愛いガラス食器、イタリアなどのガラスのアクセサリーもある。
丈のある、モダンな、赤い花がデザインされた花器を購入。
さらにその後、安師の友人の経営するお肉屋さんの隣の焼肉レストランへ。
馬刺しはわさび醤油で。
信州牛の、レバー、ハラミ、ロース、カルビ、キャベツも焼くとおいしい。
良く食べて英気を養った1日。
12時に帰宅。
STBのお客様、昨日も今日も増えている。
なんと有難いこと。
あすとあさっては、準備の最終段階だ。
 
 
 
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する