grand bleu、気楽ナイトクラブ

7月11日
ショルダーキーボードを担いで、grand bleuへ。
レッスンを2枠、9月15日気楽ライブに向けてオリジナルを作った清水さん、素敵だ。
ナチュラルハウスに寄って、頬紅と河内晩柑を購入、荷物が増えて荷物を背負ってスポーツのようだ。
六本木エトワールに18時過ぎ到着。
ショルダーキーボードをセットしているところに酔う酔う松さん来店。
チェロを弾くのだが、今日はサイレントベースに挑戦。
木下さんとひろこさんピアノ、田代さんドラムスでバンドになった。
途中楽しい語らいの時間。
23時まで、5名で大いに盛り上がる。
歌も出てノリノリ、私もショルキーでベースを弾いて楽しい。
ベースは面白い。
次回の気楽ナイトクラブは、25日に開催する。
皆さん、ふるってご参加ください。
帰宅して、STBのチケットメールを頂いて、手配する。
お客様のフルネームをリストに記入している。
間違いがないように何度も確認する。
バンド、お手伝い人、受付、関係者の出入り時刻の確認。
いろいろある。
すべて手作りだ。
イメージはその作業の中でどんどんはっきりしてくる。
いつもコンサートの前にはイメージをする。
一つのイメージのいまとまると、気持が強くなる。
コンサート開催を決める前が一番不安、優柔不断。
そして、決めたときには、最初は何もないので不安が一杯だ。
その不安をなくすには一つ一つ現実化させていくしかない。
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する