曲のアレンジ譜面書き

6月28日
13時起床、風邪の症状、早めの手当て。
親戚の病院見舞いを断念、情けない。
STBチケット発送作業、感謝の気持とともに。
生姜紅茶で活をいれて、ピアノに向かう。
生活クラブの生そば、かぶとカラーピーマンの浅漬け、播磨鶏煮込み、大根おろし、大葉とネギ。
STBチケット発送作業、感謝の気持とともに。
生姜紅茶で活をいれて、ピアノに向かう。
STBアレンジギリギリの日程、今が一番の峠越え、毎回そういう時期がある。
3管のアレンジを1曲仕上げた。
トランペットとアルトサックスとトロンボーン、いずれも名うての腕達者なつわものだ。
3管というのは、難しい数といわれる。
4管の方がかえってアレンジは楽と言われている。
管の一人一人が自分の吹くメロディが歌えるメロディであって、縦にみればハモッているというのが良いのだ。
切羽詰ってくると出来るのが面白い。
かぼちゃとにんにくとジャガイモの素揚げ、お豆腐揚げと人参とジャガイモと長ネギとヤマビコシメジと昆布の野菜汁、穴子の天ぷら、美生柑生絞りジュースなど。
さきほどアレンジした曲の譜面書き、3管3種と他のメンバーのもの合わせて4枚。
書くまで寝ないぞ。
 
 
 
 
 
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する