吉祥寺茶音厨楽房 気楽セッション

5月19日
朝の5時前に起きてしまって眠れない。
眠ろうと無理せず、早起きを楽しむこととする。
ゆっくりお水を飲んで、チーズたまごやきを作って、昨夜茹でておいたブロッコリーとアスパラを添える。
豆腐とネギのお味噌汁、復興お豆腐揚げとエノキの薄味煮、ニューサマーオレンジ生絞りジュース、雑穀御飯など。
早起きすればゆっくり御飯も作れてゆっくり食べられる。
STBのコンサート、今回はFRV!20周年記念でもあり、以前やっていた3管編成をよみがえらせて曲もアレンジをこれからする予定だ。
ルイス・バジェは艶やかな高音と圧倒的なリズムの厚みで気持の良いキューバ出身トランペッター、スペイン語のラップも楽しい好人物。
藤陵雅裕は、ご存知最高の歌を歌うサックス奏者、これまた体力とソウルフルな気持でバリバリスイングする。
中路英明は、オルケスタ・デラ・ルス、熱帯ジャズ楽団等でも活躍中の素晴らしいトロンボーン操作hにして気鋭のアレンジャーだ。
トロンボーンのソロは楽しくやはりラテンのリズム満載。
身体も演奏も大型3名の豪華な管の響きをお楽しみいただきたい。
ゲストには、我が師、安ますみをヴォーカルに迎える。
最後も皆さんと歌うお楽しみコーナーがある。
チケット発売中、どうぞよろしくお願いいたします。
13時に茶音厨楽房。
全員で同時に演奏する気楽セッション。
かほるさん、千秋さん、理沙さん、白井さん、志成さん、久しぶりの小岩さん、有難うございます。
今日は6名のセッション。
ベーシストがいないので、私がエレピでずっとベースを弾いた。
小岩さんと二人で頑張った。
静かで音を楽しむセッションとなる。
2次会は、いつもとは違う若者向けのお店へ。
楽しいお料理とビール、ウーロン茶で19時過ぎまで。
気楽セッションも一つの段階を経て新たになって行くのか。
次回の茶音厨楽房セッションは、7月28日、よろしくお願いいたします。
アグアスカリエンテス在住の日本人の方がブログに、7日のトリオの演奏をお聴きくださって記載してくださっているのを読んで、嬉しい思い。
アグアスで聴く、で検索なさってください。
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する