安師レッスン 母の誕生日祝いの花かご

4月11日
雨と風、降ったりやんだり変なお天気。
早起きする。
12時から安師レッスン。
歌を歌うには、背筋で横隔膜を持ち上げて、息を吐き出せるようにしないとならない。
これは姿勢だ。
呼吸をしながら背筋を作る法を教わる。
今から、この年からやって出来るかなせばなる。
よーし、と燃える気持。
母の病院がある駅のお花屋さんで、ピンク色のきれいな花かごを作ってもらう。
できた時に、思わず拍手をしたら、お花屋さんがニコッとした。
タクシーに乗ると、年配の運転手さんがお花を見て、お見舞いですか、という。
少し話すと、それでおとうさまは?一昨年亡くなりました、、運転手さんのそれからの背中に気遣いが感じられてなんだか感激。
母は、車イスで出てきた。
骨と皮、しかし顔はニッコリ。
花かごを見せて、明日はお誕生日、おめでとうございます、というと、ニコニコ。
一緒にハッピーバースデイを歌って、何度も歌う。
私歌が好きなのよねえ、と言う母。
春の歌を一緒にたくさん、何度も同じ歌も歌った。
私の顔は涙でぐちゃぐちゃ、泣き笑い。
足をそっと触る、骨のみ。
パジャマも大きくなってしまって身体から浮いている。
はあっとため息。
元気な顔をiPhoneで写真に撮った。
花かごを看護師さんに渡すと、皆さんにお見せしましょうね、とのこと、有難い。
母と別れて、タクシーを待つ病院の玄関の外のベンチ。
寒くないので、外で待ちながら撮った写真を見て嬉しい。
こんな一時、母が家にいた頃をおもえば悔しいのだが、今が大事、今二人で嬉しかった事が大事。
帰宅してすぐピアノ仕事をしようと思ったが疲れが出て、ソファで2時間寝てしまった。
ロメインレタスの海苔韓国風サラダ、肉じゃが風煮こみ、柚子味酢イカ、石川の山芋豆腐、卵と若布と小松菜の味噌汁、グリーンピースご飯初物。
小さくて甘い苺、自然食品店のトロトロヨーグルトにメープルシロップのご馳走。
ノードピアノで仕事。
カテゴリー:

検索

  • 購読する