SATIN DOLL FRV!大フィーバー!!!

3月9日
雨模様。
雨の日は、なにか肩の辺りが重い。
生活クラブの親子丼の元、はりま鶏(種から国産)がタレに浸かっている。
これにタマネギを加えて煮込んで、卵を落として出来上がり。
浅漬けの元、長芋を漬ける。
石巻の復興お豆腐揚げ、生活クラブの申し込みリストにあったら毎回注文する事にした。
お豆腐揚げ、人参、ジャガイモ、蕪、長ネギ、昆布、日本酒、出し少々で根菜汁を作る。
人参と蕪を蒸しておく。
スティックブロッコリー、ブロッコリー、アスパラガスをゆでて置く。
ぐるっぺの、牛蒡入り玄米蒸しパン、噛むと歯ごたえが良い。
北海道カマンベールチーズに、頂き物の無添加ゆえシャバシャバのおいしいジャムを合わせて美味、はっさく。
16時にSATIN DOLL。
FRV!5名ライブ。
藤陵雅裕、織原良次、岩瀬立飛、納見義徳。
藤陵雅裕、体格のよさ、運動神経の良さ、スポーツマンのアスリート系タフさと豊かな歌心。
織原良次、素敵なヘアカット、白のブラウスがお洒落で一段とあかぬけして人気ベーシストらしくなってきた、スタイリッシュなベースソロ素晴らしい。
岩瀬立飛、今日は薄いベージュ系のきれいに刈り込んだヘアスタイルで登場、美しい音色の柔らかかく自由自在のドラミング、天才ドラマーは努力もたくさんしている。
納見義徳、たたずまいがミュージシャン、渋派手の深い情感のコンガ演奏、かっこよい。
オリジナルのスロー8ビートナンバー「命のきらめきを」
公子さんが、この曲の入っているCDを買いたいとおっしゃってくださったが、残念、まだ録音していない。
FRV!の新作を作りたい。
2セットの最後に、サンタナの「Everybody's Everything」
ノリのよい今日のお客様方は、ワッと立ってくださって手拍子とダンス、嬉しい。
私の歌、織原良次と岩瀬立飛のコーラス、藤陵雅裕の熱いサックス、納見義徳の血湧き肉踊るコンガ、ラテンロック大盛り上がり。
今日は、岩瀬立飛が、リズム盛り上がり&アッチェル部分をなかなか終わろうとせず許してくれない!
息が上がりそうになって、やられた、悔しい、今度までにスクワット100回で持久力をつけよう。
雨の中お出でくださった皆様、有難うございます。
次回のFRV!SATIN DOLLは、5月31日、どうぞお運びよろしくお願いいたします。
帰りの電車の中で、落語練習。
最後までリズムが続かない。
まずいぞ、来週16日はもう本番だ。
当たり前だが、プロの噺家は、最後まで勢いを持っていってしかも最後で盛り上がれる。
40分も50分もかかる噺(談春さんは一夜で、1時間10分の噺を2つやっていた)をダレずにできるなんて、至難の業だ。
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する