ソウルから帰国

3月5日
9時前に起きて、お粥を食べに行く。
アワビのお粥と、鶏と何かの豆のお粥。
アワビは細かく切ってあってダシが出て美味、何かの豆は小豆のような味でこれもトロトロでおいしい。
皆、何を食べたか、食べ物の話ばかりしている。
こんなツアーは初めてだ。
ホテルの近所の通りを歩いてお店をのぞく。
今回は観光はほとんどしていないので、限られた時間で歩いてみる。
寒い国のせいか、革の服のお店が多い。
ニューヨークの製品だが、フォーマル系のステージ用の衣装を2着購入。
袖のあるロングドレスがなかなかなくていつも困っているのだが、かっちりしているのではないけれど大人っぽいお洒落なドレスで、見つけて幸運。
12時チェックアウト、12時半バスで出発。
仁川空港でチェックイン。
フードコートでビビムパプ定食、最後の辛い、おいしい。
CDショップでパンソリのCDを探したが欲しいものは見つからなかった。
飛行機で、落語の練習、しかし離陸する時はいつも眠くなる。
気流が悪く少し揺れて目が覚めて、又練習、そうしているうちに2時間かからず成田に帰ってくる。
ツアーご一行は皆満足な顔、バンドも良い仕事したと嬉しい顔。
良いツアーだった。
吉田和雄リーダー、ツアーをまとめるのに苦労していた。
ライブ開催の連絡、ツアーにしたので代理店探しと連絡、現地でのライブと録音仕事。
私はメンバーで行ったので、ピアノを弾いていればよく、楽をして楽しい思いをして贅沢だった。
吉田和雄リーダーに感謝。
Hyoki歌手に感謝。
ツアーご一行、有難うございます。
韓国の素晴らしいお客様に感謝。
出会った若い方々に有難うございます。
充実の韓国ツアー。
Seoul、大好きな街となった。
カテゴリー:

検索

  • 購読する