井筒由喜小唄の会35周年記念 ジャズ演奏

3月18日
雨模様の日曜日。
携帯をiTunesで復元しようとしたが、破損ゆえ出来ないとの表示が出て、携帯が使えないままだ。
14時に、市谷アルカディア市谷私学会館。
今日は、アルトサックス奏者大友義雄ご母堂・小唄師匠井筒由喜さんの由喜の会35周年記念会。
井筒由喜師匠は、NHKテレビで小唄指導をしたり、大変に実力と人気ともに素晴らしい活躍を長く続けて来た方で、大友さんと共演するライブにはお弟子さん達と足を運んでくださった。
大友さんのサックス演奏は、おかあさまの小唄の影響を受けて、こぶしがまわって粋だと言われている。
90を過ぎてお元気で、大勢のお弟子さんたちに囲まれて、今日も80曲三味線を弾くそうで、なんと素敵な事。
大友義雄アルトサックス、遠藤律子ピアノ、山口彰ベースのトリオで出演。
NORD ピアノ、今日初めて使うローランドのキーボードアンプ。
3名で、熱いジャズ演奏、年季の入った3名だ。
お着物であでやかな皆様のあたたかい拍手を頂き、感謝。
ますますのご活躍をお祈りして、心を込めて演奏した。
ゆっくり、演奏後に小唄を聴きたかったのだが、iPhoneを取り替えてもらいに行かねばならず、おいとまする。
池袋の、クイックガレージで大分順番を待って、新しい機器にかえてもらう。
帰宅して近所の携帯ショップで設定をしてもらおうとしたが、今日は日曜で90分待ちと言う、あきらめて帰って来た。
PCにつないで、iTunesにバックアップしてあるデータを復元するのに手間取って格闘。
結局、電話帳が復元できなかった。
困って、皆さんに電話番号を教えてくださいと、メールでお願い。
早速続々とお知らせを頂き、ご親切に感激。
大変だ。
目はシバシバ、肩はこる。
カテゴリー:

検索

  • 購読する