古賀UP'SでFRV!大フィーバー!

2月4日
16時半に、織原良次ベーシストが迎えに来てくれて、いろいろ話しながら古賀へ。
UP'Sに18時到着。
藤陵雅裕、岩瀬立飛も到着。
今日は4人FRV!ライブ。
気分最高の弥須子ママ、あたたかいそして女性らしいその雰囲気にあふれるお店だ。
19時半まで、キリッとリハ。
大プロの3名のミュージシャン、達者で確かな腕前、今さらながら感心。
染谷さんにお世話になって田村さんはじめお仲間大集合してくださり、お店の常連さん方がお出でになり、満員御礼。
有難うございます!
玉木夫妻に久しぶりにお目にかかり嬉しい。
素晴らしいお客様の気を感じて、4名熱い熱い演奏ライブとなる。
各ソロに素敵な拍手を頂いて、バンド冥利に尽きる。
私の曲「家族」、久しぶりに演奏すると、また新しい気持でバンドが曲を作っているのがわかる。
小田和正の「言葉に出来ない」、皆さんが歌い出して、歌詞がこの場にいる皆さんとバンドのものになった。
最後は、かごめ~ずいずいずっころばしで、大盛り上がり。
皆が歌える歌、いいなあと思う。
ライブらしいライブ、心通う一時、幸せ。
CDお買い上げ感謝。
お客様がお帰りになった後、手作り生姜紅茶を頂きながら、弥須子ママ、藤陵雅裕、織原良次、私の4名は、
1時半過ぎまで話に花が咲いた。
こういう気分、私が仕事を始めた頃のジャズ喫茶、皆そうだった。
純なジャズの世界。
人間と人間のつきあい、今年は又新たに益々、大事にして行きたい。
織原良次に送ってもらって、バンドで生きる事、バンドの存在意義、、またまた大いに語りながら帰宅する。
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する