早春宴会

2月7日
夢を見た。
なぜか近所にある自然食品店をのぞくと、カウンターの中に、父が座り込んでボールをかかえて、緑色の草もちをこねている。
すごく機嫌がよく、お餅を右に左に振って楽しそうにこねている。
父の身体は小さくて、何をしているの、と話しかけても答えない。
とっても嬉しそう、楽しそう。
起きると、FRV!で最近演奏している曲「Yearnin'」(ジャズロック)が頭に鳴り響いていて、父はこのリズムに乗って盛り上がっていた。
もうすぐ三回忌、父は仏さんになったのだ、と感じた。
19時に、友人の家。
祐先生、お母様、令子さん、カッキーさん、由利子さん、山ちゃん、久子さん。
令子さんの手料理で宴会。
熱川ヘルスケアマンションでの演奏会を企画してくださった最初のご縁の皆さんだ。
まぐろのお刺し身、鴨鍋は令子さんが打ったおそば入り、ふきと糸こんにゃくとタラコの煮物、なばなのおひたし、白和え、炊き込みご飯。
このお仲間とは、松之山温泉に行ったり、熱川で海に行ったり(このときに迷曲「波乗りオクトパス」が生まれた)、楽しい思い出がある。
Toquio Bossa Trio新作CDお買い上げ感謝感謝。
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する