銀座The Swing City 最後のライブ

1月10日
銀行へ。
シーパップテクノ株式会社の税金を納める。
年始の休み明けで、長蛇の列。
帰宅して支度して出かける。
17時からリハ。
銀座The Swing city最後のライブ。
1月で店を閉じる。
大きな鏡の前で、長い間、たくさん演奏した。
たくさんのお客様に出会った。
たくさんのミュージシャンと知り合った。
私の人生の宝物になった。
加藤真一ベース、藤井学ドラムス、平賀マリカヴォーカル。
お客様、満員御礼、良くぞお出でくださった。
今夜のお客様、一生忘れません、有難うございます。
岩本社長に感謝。
トリオで30分の演奏。
加藤真一ベーシストは、FRV!の最初のCD「SUNSHINE」のベーシストだ。
素晴らしいリズムで、歌心あふれるフレーズを弾くそのかっこよさ。
藤井学ドラマーは、なんと今日が初めての出会い。
スイングシティ最後のライブで、最高の出会いをした。
柔らかいリズムで、軽快にあたたかい心が伝わる演奏、素晴らしい。
トリオで、スイスイ元気に演奏、楽しい楽しい。
お客様の熱気、こちらに届いて嬉しい、バンド冥利に尽きる。
平賀マリカ登場、30分の歌唱。
ハスキーで都会的なマリカの歌、華のあるステージに店内一体となって盛り上がる。
マリかとも加藤真一とも、このお店でたくさん一緒に演奏した。
今までの、お客様に磨かれた、ジャズミュージシャンとしての道筋、誇りに思う。
3回セットで大熱演。
最後はアンコールを頂いて、Sunny Side Of The Streetをシャッフルで演奏。
音がやんで、終わった。
お帰りになる皆様にごあいさつ。
差し入れを有難うございます。
CDお買い上げ有難うございます。
バンドとお店のスタッフだけになった店内。
見渡すと、ステージに大きな鏡、新橋スイングから引っ越して来た鏡。
そっと写真に撮る。
名残惜しい。
Swingは、銀座SWING(有楽町)で、ライブを開催していく。
引き続きのご愛顧を、心よりお願いいたします。
帰宅して、1月19日SATIN DOLLライブの譜面書きで夜中の3時を過ぎる。
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する