気楽セッション

1月22日
今年初めの茶音厨楽房気楽セッション。
全員で同時に演奏する初心者大歓迎の、実地に覚えるジャズセッション。
ピアノ:鈴木さん、勅子さん、かほるさん、裕美さん、千秋さん、ひろこさん、理沙さん
ベース:松本さん、雅マラカスさん
ドラムス:赤ベイさん、宮崎さん、アンソニーさん
ギター:シセイさん
サックス:白井さん、明子さん
フルート:素直さん
3名の初参加の方を迎えて、和気あいあいの全員演奏。
4バースソロや、コーラス、サックスのバックメロディ、ダンスなどその場のノリでいろいろに楽しいアレンジをして、これぞジャズの即興演奏。
途中の休憩の時に、なんと鬼パンプロジェクトによる、私の還暦祝いイベント。
鬼パンプロジェクトは、かほるさん、勅子さんそして千秋さんの、ピアノ生徒3人娘によるお祝い歌と踊りチームだ。
この3名に裕美さんが司会、ひろこさんがピアノ演奏で加わってくださって、男性陣によるアドリブ演奏もあって、フニクリフニクラの替え歌鬼のパンツを皆さんが歌ってくれた。
斧マスター夫妻も鬼パンコステューム(ヘア巻き、パンツ、靴下、蝶ネクタイなど手作りの鬼柄グッズ)を着けてくださって全員鬼パンファッションで歌ってくださった。
歌詞の2番は、私の還暦のことになっていて、涙が頬を伝った。
こんな贅沢なこと、申し訳ない気持、勿体無い気持。
いつも皆さんに音楽の素晴らしさ、人間のあたたかさを頂いているのに、またこんな素敵な音楽の贈り物を頂いて、本当にうれしはずかし、有難うございます。
皆さんのパンチのあるそしてピュアな演奏をシャワーのように浴びて今日も元気になった。
打ち上げはいつもの駅前のビアホール。
20時半まで大いに飲み食べ笑い語る。
初参加のひろこさん、サリーさん、素直さんもうちとけて楽しいお話。
人生を語り、音楽を語り、大人の気楽仲間は最高に楽しい。
今年も気楽セッション、盛り上がって行きましょう!
カテゴリー:

検索

  • 購読する