節目の日

1月15日
父にお水とお茶を供えて、誕生日の報告。
お昼に、銀座の和食店。
妹と弟夫婦が、新年会と私の節目の誕生祝いをしてくれた。
話がはずんで皆で食べる、珍しい中国風の胴の炭火鍋のしゃぶしゃぶ。
感無量。
話は高齢化しているが、気持は元気だ。
木村屋の4階で、コーヒーとワインとサラダとケーキでまたひとしきり盛り上がる。
親がいなくて寂しいが、有難い。
帰宅して、だるく硬くなっている肩も辛抱して、気合で最後の追加譜面書き。
続いて、4名のセルジオ・メンザマスメンバーに郵送する、譜面コピー。
大きな封筒に、演奏順に並べた16枚の楽譜を入れて、ホーッとため息深呼吸。
キーンと冷えて目が覚める夜道を走って、郵便局へ。
速達で送る。
いつもギリギリになってしまう。
素晴らしいミュージシャン達が、書いた譜面を豊かな音楽性で、良い音楽にしてくれる事を楽しみにしている。
1月19日SATIN DOLL、遠藤律子&セルジオ・メンザマス、ブラジルジャズライブ。
開店は18時、演奏は19時10分から23時20分、3回セット。
お運びをお待ちします。
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する