大相撲初場所

1月12日
両国のホテルの1階のカフェで、19日の曲リストを完成。
メンバーに送る譜面の算段をせねば。
両国国技館へ15時。
十両の土俵入りの後だった。
正面の2階の前の席、じっくり相撲を見るには最高の席だ。
今年最初の遊ぶトリオ。
山本会長と千秋さんと3人で並んで、取組表とプログラムを見てはオペラグラスと肉眼で土俵や会場を眺めて大盛り上がり。
千秋さんと、お相撲さんをグループに分けてみた。
おばさん系:旭天鵬、琴奨菊、時天空他
アスリート系:日馬冨士、豪栄道、豊真将、千代の国、双大竜他
イケメン系:隠岐の海他
金太郎(可愛い)系:嘉風、旭秀鵬、鶴竜他
お相撲さんらしい系:白鵬、豊ノ島、安美錦、若の里他
現役の力士もさることながら、今日の幕内後半戦の審判頭は、審判部長の貴乃花親方。
登場すると、大きな拍手、審判の親方に拍手、嬉しくなった。
ほぼ後ろから貴乃花親方を見て、また相撲熱が盛り上がってきた。
2階席はいつもより外国のお客さんが多いようだった。
茨城県のお相撲さん応援団が、オレンジの法被を来て東側2階席に並んで、
茨城出身のお相撲さん、高安、稀勢の里、雅山が出て来ると全員で立って幕を掲げて大声援。
会場中も一緒に盛り上がって、一体感は場所に来る醍醐味だ。
私が好きなのは、稀勢の里、日馬富士、豊真将、そして白鵬。
稀勢の里が横綱になったらどんなに華やかでよいだろうか。
楽しみだ。
観戦後、3名でふぐやさんで新年宴会。
シャンパンを空けて、二人はその後ふぐのヒレ酒、私はシャンパン1杯とウーロン茶。
ほかほか温まって、心も温まる。
千秋さんに、SMILEライブまたやろうと、声をかける。
帰宅して、19日ライブの譜面作り、譜面書き。
カテゴリー:

検索

  • 購読する