リハ、ショルダーケース、レッスン

11月1日
早起きして、昨夜作ったカボチャのスープを飲んで出かける。
11時から13時まで、李さんとトリオのバンドリハ、茶音厨楽房。
今月のSATIN DOLLライブに向けて、着々と準備進行。
リハ後、渋谷セルマージャパンへ。
藤陵雅裕が世話をしてくれて、ショルダーキーボード背負うケースを作ってもらったのだ。
1ヶ月前に出来ていたのだが、なかなか取りに行けず、やっと今日たどり着いた。
背負ってみると、背中にぴったり納まってオーダー大成功。
感謝感謝。
茶音厨楽房に戻って、16時から23時まで、レッスン。
合間に、歌の練習。
ブラジル、リオのToquio Bossa Trioライブのフライヤーが、吉田和雄リーダーから届いた。
小野さん撮影のトリオの写真、ワクワクしてきた。
MIDRASH CENTRO CULTURALで、14日に演奏する。
この、CENTROという言葉。
これは、今回はポルトガル語だが、スペイン語も同じ、センターという意味。
文化センターだ。
真ん中という意味もある。
CENTRO HAVANAは、ハバナの中央地区。
この言葉を見ると、ラテン国の感じが頭一杯に広がり、なんともいえない感動、懐かしさ、嬉しさに包まれる。
ああ、またラテン国に行くのだ、と。
飛行機に乗って、英語が段々スペイン語になって行く時の高揚感。
今回は、英語がポルトガル語になって行く。
カテゴリー:

検索

  • 購読する