伊東ひぐらし会館 遠藤律子TRIOコンサート

10月16日
良く晴れた秋の日。
13時に、伊東生涯学習センターひぐらし会館。
伊東国際交流協会主催の、遠藤律子トリオコンサート。
山口彰、井上尚彦。
楽器セット後、リハーサルと音響チェック。
赤いFRV!ティーシャツがよくお似合いの、牧野雅光お世話人が、細やかなお気配りで、バンドの世話をして下さる。
立派なピアノ、素敵な会場。
リハ後、和室の控え室で、窓を空けて心地好い秋風を部屋に入れてのんびりする。
交流協会のお世話人方がお出でになって、受付設営、CDと飛Ⅱのパンフレットを置かせて頂く。
咲子さんと智子さんが楽屋にお顔を見せる。
嬉しく気持が盛り上がる。
19時から演奏スタート。
前の方の席に子供さんたちが座っている。
クラシックの名曲をラテンにアレンジして弾いた。
タンゴのヒット曲を、山口彰(マーマーヨ)が弓で弾く。
井上尚彦の華やかなリズム。
静かな曲は静かに集中して聴いてくださる客席、2部になってどんどん盛り上がって、最後はお席を立ってくださった皆様方とサンバでめでたくおひらき。
よきお客様方の気を感じて、心から歌を歌ったトリオの3名。
CDお買い上げ、有難うございます。
受付でお客様に挨拶すると、あたたかいお言葉を下さって有難いことだ。
心のこもった皆様の手作りコンサート。
打ち上げは、トスカーナ。
美味しいお料理とビール、ワイン。
このコンサートを準備してお客様をお誘いくださった皆様方とバンド3名が大きなテーブルを囲む。
お一人お一人、今日の感想を聴かせてくださった。
お世話人の中にクラシックの音楽家の方がたくさんいらして、またお客様もクラシックを演奏している
方、ピアノを習っている子供さんたちが多くいらしたことを知る。
感想も、音楽、芸術、いろいろな世界にに詳しい皆様からの深いもので有難いことだ。
智子さんもお話する。
智子さんのご紹介で、牧野夫妻とお付き合いさせていただく事となった。
ひぐらし会館コンサートは2度目となる。
今までのことを思い、智子さんに感謝の気持でお話を聴いた。
山口彰と井上尚彦は、温泉の宿に向かう。
私と智子さんは、牧野夫妻のお家に。
発泡ワインで乾杯、あたたかく迎えてくださる牧野さんと咲子さん。
お二人おそろいの赤の洋服で若い若い。
4名で、話は尽きず、2時過ぎまで盛り上がった。
牧野夫妻は、世界中にお友達がいて、咲子さんはワールドクワイアの団員として歌っている。
パバロッティをゲストにコンサートを開催した。
今日は、本当によい日、伊東交流協会とお客様皆様に感謝感謝。
カテゴリー:

検索

  • 購読する