感謝のうちに

10月25日
 
7時前に電車に乗る。
9時、音楽教室ルフォスタ小田部ひろの代表の葬儀。
大人社会人の方々の音楽がある豊かな生活作りに尽くした、美しいクラリネット奏者。
お別れの時、もっともっとたくさんのお花を入れて上げたかった。
ルフォスタのクラシックの講師達、生徒さん、、女の人は皆、泣いた。
晴れて美しい空、涙、涙に送られて、旅立った。
私と同じ学年、同志と言ってくれた。
気楽セッションは、ルフォスタジャズピアノ講師時代に、サックスやフルート、クラリネット、バイオリン等の楽器のクラスでアンサンブルをしているのを見て、ピアノクラスの皆さんはいつも一人なので、他の楽器とアンサンブル、セッションが出来たらもっと楽しくなるだろうと、考えたものだ。
ルフォスタの生徒の皆さんがたくさん参加してくださって、そこに私の知り合いの方々が加わって、10年、今の形になった。
私が毎日充実して音楽と共にある人生を送っているのは、多く、小田部ひろの代表のおかげだ。
手を合わせて、ご冥福を祈った。
谷口英治クラリネット講師と島さんと、3人で小田急線に乗って、楽しかったイベントの事など話しながら帰る。
帰宅して、27日の曲のアレンジ、頑張る。
迷うところは、藤陵雅裕、岡淳、箭島裕治、岩瀬立飛、納見義徳の素晴らしいミュージシャン達の力をもらってリハの場で仕上げよう。
カテゴリー:

検索

  • 購読する