家の仕事

10月7日
快晴、秋晴れ、良い天気。
秋冬衣類を出して、夏物と交換。
洗濯を3回。
銀行で、母の振込み等。
携帯機種変更予約。
携帯もカメラもパソコンも、使える機能の5%くらいしか使っていない。
一度、ちゃんと勉強してみたい。
Toquio Bossa Trio録音曲、コードを少し変えてみる。
その曲をどう歌うか、一つの気持になることが大事だ。
2曲、譜面を書き直す。
プール、人がいなくて1レーン独り占めで、1000メートル、あっという間に泳げた。
750メートルを越したところから、急にふわっと身体が別世界に飛んだ。
水を掻いても全然負荷を感じない、呼吸もすごく楽、何メートルでも泳げるモードに突入して、やめたくなくて困った。
これは、脳内にエンドルフィンが出たのだろう。
自分は世界一、なんていう気分になるのだ。
帰りに受付で、スタッフからプレゼントをもらう。
入会20年記念だそうだ。
20年か、帰り道、秋の風に吹かれながら、20年前にここに越して来た秋を思い出す。
いずれは両親の世話もあるだろうと、渋谷の近くの町から、実家に近いこの町に越して来た。
空を見上げて、両親に語りかける。
「おとうさん、おかあさん、引っ越して20年だって」
父の写真を見ながら、この20年、いろいろな事があった、過ぎて行った日々。
休みで、時間と気持に余裕が出来ると、料理に気持が行く。
ジャガイモとタマネギと人参が一杯ある。
平牧の三元豚のひき肉、ジャガイモ、タマネギ、人参、生姜、日本酒、みりん、あごツユでコトコト煮て、片栗粉でとろみをつける。
タマネギみじん切り、しゃきしゃきリンゴ、茹でジャガイモと人参、リンゴ酢、海塩、黒胡椒、松田のマヨネーズ少々で、ポテトサラダ。
豆腐とタマネギと千切り昆布のお味噌汁、雑穀御飯、青みかん。
私市さんのおかあさまの手作りクッキーをデザートに頂く。
母も、よくクッキーを焼いていた。
手作りのものは、作った人の心が入っている、あたたかい愛の贈り物だ。
カテゴリー:

検索

  • 購読する