今日もアレンジ、力泳、譜面書き

9月3日
毎日、父の写真を飾った棚に、お水と御茶を供える。
父が亡くなって、1年と4ヶ月、まだいなくなったと思えない。
母の日に、父と一緒に訪ねた母の病院、カーネーションの花束を抱いた車イスの母の隣で微笑む父の顔。
この時は、母が病院に入ってしまって悲しい日々だったが、今から思うと、二人揃って笑っていて幸せだった。
過ぎ去った時、私もいつかはこの世を去る時が来る。
それまで、しっかり生きていきますと、父に語る。
今日も、コツコツ基礎仕事。
Toquio Bossa TrioのCD録音曲のアレンジ、コード付け、キー決定、3曲まとめる。
遠藤律子トリオの曲のアレンジ、なかなかまとまらず、ピアノの前のイスにもたれてしばし無念無想。
なんとかまとめる。
プールで1キロ。
ホッケの干物、大根おろしとたっぷりレモン。
ほうれん草のおひたし、頂き物の大きな美味しい煮豆、ジャガイモと蒸し人参の卵焼きは生活クラブの無添加ケチャップ、ナスの漬物。
午後にアレンジした曲の譜面書き。
あっという間に3日間が過ぎた。
出来た仕事は少し、そうどんどん出来るものではない、コツコツコツコツやるのだ。
後に、ライブで、CD録音で、幸せな瞬間を皆さんとそして音楽仲間と迎えるために。
9月15日のヨコハマ、サンバとお囃子の出会いライブ。
チケットお求めのメールを頂いて大感激、有難く準備する。
ブラジルから日本に来て20年、日本が大好きというシキーニョ歌手、しかしブラジルテイスト最高の歌とギター。
圧倒的なリズム感と生命力、人間味あふれるシキーニョのパフォーマンス。
川越のお囃子連、竹生会の祭囃子も楽しみだ。
ライブ御予約、よろしくお願いいたします。
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する