2011年9月アーカイブ

曲のアレンジ、譜面書き

9月6日
メールでいろいろ仕事。

・・・続きを読む

茶音厨楽房集中レッスン

9月5日
雨模様。
茶音厨楽房に12時半、機材のセット。

・・・続きを読む

文楽鑑賞

9月4日
早起きして、10時前に国立劇場小劇場前。
岡田夫妻のお誘いで、初めての文楽鑑賞。

・・・続きを読む

今日もアレンジ、力泳、譜面書き

9月3日
毎日、父の写真を飾った棚に、お水と御茶を供える。

・・・続きを読む

アレンジ、譜面書き。

9月2日
台風の雨、降ったり止んだり。
生活クラブの生そば、カボチャとカラーピーマンとニンニクの素揚げ、大根おろし、生わさび、細ねぎ。
舞茸と油揚げ煮、鶏の手羽先煮、キムチなど。
今日は、アレンジと譜面書きを本格的にやるつもり。
Toquio Bossa Trioの新CDの曲のコード付け、遠藤律子トリオの曲のアレンジ、生徒の方の曲のアレンジ。
プールで800メートル。
温泉卵、豆腐と葱のお味噌汁、能登取り寄せの鰯は最高の味。
粉ふきイモ、これは中学の時に家庭科で習った料理、簡単だが輪島の海塩でおいしい。
オクラとブロッコリー、頂き物のビートの酢漬け、北海道のカマンベールチーズをソースにしてサラダ。
外に出ない日は、ピアノ練習、譜面作り、プールと料理、読書、地味な毎日。
9月15日は、横浜赤レンガ倉庫2号館、モーション・ブルー・ヨコハマで、川越のお囃子とシキーニョ、サンバミーツまつりばやし。
吉田和雄プロデュースで、石井幸枝フルート、大森輝作ベース。
私は、スエーデン製の赤いNORD PIANOを初めて弾く。
今日、初めて音を出してみた。
なかなかピアノの音だ。
サウンド選びも簡単で、機械が苦手の私には最高の楽器だ。
イスも赤い、これはKORGのイス。
イスが低いので、派手派手黒地のクッションを入手。
シキーニョのCDに、川越の祭囃子、竹生会の皆さんとシキーニョの共演曲が収録されている。
これは、キューバのサンテリアの儀式の音楽にも似ている、深い情念、歴史を感じる民族的サウンドで、シキーニョのブラジルリズムと良く合って、素晴らしい音楽になっている。
こういうものが大好きだ。
15日に演奏で参加、今から楽しみだ。
入場チケットは3600円、どうそおこえをおかけください。郵送等いたします。
 

検索

  • 購読する