9月17日BOSTON DREAMS気楽ライブパーティレビュー

9月17日に、六本木BOSTON DREAMSで開催の、気楽ライブパーティのレビューです。

出演バンドは14組、それぞれの個性が光る名演奏に皆さんと一緒に酔いしれました。

受付を御世話くださった、勅子さん、かほるさん、千秋さん、有難うございます。

 

 

1.沿線バンド

ダンディ高ts、ドクターえむas、板ちょう吉見gt、マドンナ裕美pf、朴全小嶋dr、雅マラカスb

1.                         Just  Friends

2.                         Lullaby of Birdland

3.                         Lady Bird

   まとまったリズムとサウンドは、バンドのキャリアを感じさせる、リラックスしたあたたかいオーソドックスなハードバップ演奏。華やかなアルとサックス、まろやかなテナーサックスの、煌くピアノ、あたたかいギター、芯のあるベース、柔らかいドラムス、それぞれの音色が溶け合って心地よく、ブルーノートレレーベルのアナログ盤を聴いているようだ。。

Lullaby of Birdland:ウタモノをジャジーに料理、いいですね。

2.六本木ベッドタウン 

 清水p、佐藤as、ジョージb、赤井澤drs

1.The God Father

  2.Washington Square

      3.Over The Rainbow

   清冽な空気感を演じ出すアコースティックジャズの魅力満載のヨーロッパの香りのピアノトリオ、リリカルなタッチのピアノ、ソウルフルなアルトサックス、ハートを直撃するビートのベース、美しいドラムス、一つになったグルーブ感のリズムに、歌心のメロディ隊、美しい世界、魅せてくれた。Washington Square:素敵な選曲、楽しいですね。

 

 

3. BAKA'Z  FACTORY    

 ガッド馬馬 drs.  裕美お嬢サンプル p.   白井ニサンホーン as. 

 布~ヘンダーソン gt.  マ~勝ミラー elb.

1. Lilly  Was Here

2. Just Two of Us

3.Sudden Samba

 甘く切ない大人のフュージョンバンドの、秋のはじめを彩る熱い演奏。哀愁とエモーションのアルトサックス、情感のピアノ、ノリの良いギター、光るチョッパーのベース、タイトにグループのドラムス、新しいリズムの中になかなかのジャズフィーリングを感じさせるスタイリッシュなユニットだ。Just Two of Us:懐かしい、新しいスタンダードナンバーですね。

 

 

4.フォルテ   

       勅子p&vo、鈴木gt&vo

       1. No More Blues

 2. 微笑みとともに

.  初めての試みの歌のデュエットとピアノ&ギター演奏。軽快に奏でるピアノ、大人の安定感のギター、最少単位でゴージャスな響き。オリジナル曲は、お洒落で明るい曲調のボサノバに乗せて大人の年代の人生観を愛情豊かに表現した歌詞で綴って名曲誕生。

1番2番と歌を歌い継いでクリエイティブなパフォーマンスに喝采。

微笑みとともに:気楽世代のテーマ曲ですね。

 

 

5.かほるトリオ

かほるp、松本b、宮崎drs

1.Easy Walker

2.RHYTHM-NーING

  久しぶりのかほるトリオは、ゴージャスでディープな王道ジャズピアノトリオ演奏。

  音量強弱良きコントロールのピアノ、太いサウンドの存在感のベース、躍動感のドラムス、3名の息のあったリズムアレンジにワクワク惹きこまれた。

  RHYTHM-NーING:東京Jazzフェスのようなノリでしたね。

 

 

6.ネンキンズ

 島田  cl 宍戸  cl、 鈴木  p、 木村  eb、 

小島  drs

1. Poor Butterfly

2.      After You've Gone

3.     鈴懸の径

   気楽セッション唯一のスイングジャズバンド。名曲、名演、バンドとしていよいよまとまってご機嫌なスイング。ソロが光る島田クラリネット、大ロマンティックな宍戸クラリネット、モダンサウンドも取り入れて心強いサウンド作りのピアノ、優美に確実なリズムを刻むベース、ブラシが美しいドラムス、大人の豊かな音楽性で聴かせた。

   鈴懸の径:鈴木章治さんと一緒にNHKで演奏した事を思い出して懐かしいです。

        

7.ひろこその愛

ピアニシモひろこp,百瀬文左衛門eb,アンソニー桑原drs, モト吉井flh
1.スイートメモリーズ

2.イパネマの娘
3.枯葉
    遊び心一杯のお洒落なカルテットのいきいき楽しい演奏。しっかりきれいなタッチのピアノ、華のあるベース、お茶目でスインギーなドラムス、センスの光るフリューゲルホーン、和気あいあいのスインギーな演奏で楽しませた。

 スイートメモリーズ:アイドルナンバーがお洒落に大人になりましたね。

当日参加 MARIXONA vo、遠藤律子p、ジョージ山田b

           1.S'Wonderful 

           2.Moon Glow

            急遽、ジョージさんにお願いしてデュオで伴奏。

    粋で心のこもった歌を歌うマリソナさんのスタンダード佳曲をサラッと歌って  コブシも味わい深い歌唱に会場大盛り上がり。

8.久米晶子バンド

久米晶子 vln.  大村 p. 坂爪 b 林 drs.

   1、 ドナ・リー

     2、 イパネマの娘

3、       アルマンドのルンバ

   コンテンポラリーな息吹が新鮮なバイオリンジャズカルテット。チャレンジングな演奏に情熱が盛り込まれたバイオリン、しっかり弾きこんでいるタッチのピアノ、メロディがテイスティなベース、柔らかなグルーブのドラムス。気が響き渡るジャズ魂を聴かせた。

    ドナ・リー:ミドルテンポが個性的でかっこよいですね。

 9.wool 100's

私市靖pf 松本勉ba 宮崎陽市郎drs

 

1.                Moonlight Serenade

2.                歩み

3.                リパブリック讃歌

   ライブのキャリアを積み重ねて貫禄も出てきたモダンジャズピアノトリオ。左手もしっかりとソウルフルなピアノ、楽器が鳴るベース、ジャズスピリットのドラムス。

友人の結婚に捧げた心のこもった美しいオリジナルは、若い世代のハートを表現して感動の名曲、熱いサウンドで、ジャズの場を作った。

Moonlight Serenade :アレンジが素敵ですね。

 

 

   

10.ママレモンTRIO

    勝本p  小倉b  drs

1、September in the rain

2、Black  rpheus

3、Opus  de  funk

  落ち着いた演奏でまとまりのよい安定感のある演奏のモダンジャズピアノトリオ。

  確かなテクニックで聴かせるピアノ、小倉プロ奏者の魅せるベース、手堅いリズムのドラムス、難しいジャズ曲をこなれた演奏で充実のアドリブソロも聴かせた。

  Opus  de  funk:これぞジャズ、素敵ですね。

11.永井ユニット

   永井fl&vo, 大村p, 勝山b、  工藤drs、布川gt

1.     Coming home baby

2.     Summer Time

3 There will be another you(ピアノフィーチャー) 

. Fantasy

   小粋なフルートと歌のクインテット。スインギーなフルートとお洒落なヴォーカル、背中で弾いているピアノ、元気なベース、ディープにスイングするドラムス、スムーズなギター。楽しさあふれる選曲と曲によってカラフルな豊かなバリエーションで手拍子を誘う。

  Fantasy:ディスコバンドでキーボード担当、この曲をやっていましたよ。

          新しいスタンダード、ごきげんですね。  

12.東京ジャズ奇談  

  

     山道p、 北川eb、 アンソニーdrs

 

      1.  St.thomas

      2.  Blue Bossa

      3.  Watermelon Man

   山道ドラマーがピアノデビューのトリオ演奏。ガッツと筋力とリズム感のピアノに会場皆驚く。大きくグルーブするベース、軽やかなドラムス、3名の気合が弾けてぶつかり合ってワクワクのミッシェル・カミロばりのラテンな演奏になった。

Watermelon Man:ギンギンスイング、めでたいです。

 

13.銀座ドリーム・トリオ

  白石p、小倉eb、赤井澤drs

  . Dolphin Dance

  2. You've Changed

  3. The Night has A Thousand Eyes

銀座ドリームで知り合って結成した、大人のスインギーピアノトリオ。ジャズのヴォイシングが素晴らしいピアノ、流麗なソロも美しいベース、マクるノリノリドラムス。ロマンティックにゴージャスにジャズの楽しさここにありの演奏。

You've Changed:大人の哀感、しびれました。

 

12月3日は、また皆さんの演奏が楽しみです。

カテゴリー:

検索

  • 購読する