家で仕事

8月7日
生徒の方の譜面2枚書く。
良いコードを工夫してアレンジする。
プールで500メートル。
生活クラブの生そば、大葉、ミョウガ、生わさび、海苔。
キュウリの海塩浅漬け、温泉卵とシメジ、塩さば焼きにレモンと大根おろし。
青梗菜のカフェスロー隣の市場で購入の魚醤炒め。
ナス、タマネギ、トマト、ズッキーニ、ピーマンでラタトゥイユを作り置く。
テレビで、東北の町の今年の夏祭りのドキュメンタリーを見る。
亡くなった仲間の方への鎮魂で、津波に流された山車を皆さんで力をあわせて修復して練り歩く。
涙、涙、涙。
死者と一緒に生きる。
父が亡くなってから、そのように思う毎日だ。
今日一日をしっかり生きる。
能登のジャズフェスティバルで、「愛にあふれて」を演奏した。
打ち上げの席で、ジャズ評論家の瀬川昌久氏が、「歌詞をつけるといいですね」とおっしゃって下さった。
この曲、CD「愛にあふれて」を発売した時に、水戸の石田哲郎先生と山田滋さんが、歌詞を作って送ってくださった。
いつか、歌詞をつけて皆さんと一緒に歌いたい。
カテゴリー:

検索

  • 購読する