茶音厨楽房の気楽セッション復活

7月24日
13時に、茶音厨楽房へ。
2年ぶりに、新装開店の茶音厨楽房で、気楽セッション。
23名の皆さんが集まってくださった。
前のお店は二階だったが、今度は地下一階になった。
階段を降りると、日の光が入るテーブルとイスのスペースがあって、大きなガラスの窓、その中に茶音厨楽房。
前と変わらないデザイン、ギターの飾り棚の位置と厨房の位置が変わったが、前の雰囲気があって、より素敵になったように感じる。
合宿の時に残ったおつまみと、松本さんのお団子、明子さんのチップス、私が持っていったサンドウィッチとチーズ。
勅子さんがお世話してくださって、皆さんのお心遣いの花かごを茶音厨楽房に贈る。
好きなドリンクを注文して、席に着いて、恒例の自己紹介。
今日は、気楽セッションに初めていらした方もたくさんあって、少しの緊張感と新しいお店での演奏のワクワク感で、めでたい雰囲気。
次々に演奏して、アドリブソロをぐるぐる回して、4バースソロ、ドラム1コーラスソロ、演奏していない方々はパーカッションを鳴らして歌って、大盛り上がりだ。
久しぶりの茶音厨楽房の演奏の一体感、大感激。
17時まで、わいわい盛り上がって大熱気。
今年はたくさん茶音厨楽房で、皆で同時に演奏して仲良くなる基本の気楽セッションを開催しよう。
15名で、居酒屋の座敷で、またまた大騒ぎ。
ジャズの話、セッション情報、自由に演奏するとはどうするか、いろいろな話題。
大人のジャズ研、気楽セッション。
楽しい楽しい。
カテゴリー:

検索

  • 購読する