シーパップテクノ株式会社レッスン

7月9日
シーパップテクノ株式会社レッスン。
早い時間は、小野さんと春乃さんのフルートレッスン。
午後から、美智子さん、まどかさん、余語さん、優子さんのピアノレッスン。
来年のけいこやコンサートに向けて、曲が決まった。
美智子さん「家族」、まどかさん「Gost de sonhar」、余語さん「天城越え」、優子さん「おやすみ」。
美智子さんは、先回の「月に叢雲」に続いて、私のオリジナル曲を選んでくださって嬉しい。
自分の曲が、自分でないピアニストにより演奏されるのを聴くと、幸せも一入。
余語さんの企画で、演歌をジャズで演奏するコンセプトで曲選び。
1時間、二人でいろいろな演歌や日本のポップスを歌ううち、気がつくと余語さんのピアノで私が三橋美智也を詠唱していたり、大盛り上がり。
結局、余語さんのご希望の曲に決定。
優子さんと人生を語りながら、「おやすみ」を練習。
優子さんも、ずっと、私の曲を弾いて下さって、有難いことだ。
レッスン後、小野シェフによる、本日は中華料理のご馳走。
くらげとトマトとピータンの前菜風サラダ、スープ、粉から作る総手作り餃子、素晴らしい。
話は、ぐっと深い愛と命、人生を語って、大いに盛り上がる。
STBで小野さんが撮影してくれた写真を見せてもらう。
私が、大口を開いて笑っている。
こんな顔が出来るようになった、ここに至る道、感無量、岩瀬立飛ドラマーニコニコ良い顔、バンド張り切る、サックス奏者達の深い表情。
小野さんに感謝。
帰り道、まどかさんとずっとじゃずについて話しながら、あっという間に新宿へ。
のご希望の曲に決定。
優子さんと人生を語りながら、「おやすみ」を練習。
優子さんも、ずっと、私の曲を弾いて下さって、有難いことだ。
レッスン後、小野シェフによる、本日は中華料理のご馳走。
くらげとトマトとピータンの前菜風サラダ、スープ、粉から作る総手作り餃子、素晴らしい。
話は、ぐっと深い愛と命、人生を語って、大いに盛り上がる。
STBで小野さんが撮影してくれた写真を見せてもらう。
私が、大口を開いて笑っている。
こんな顔が出来るようになった、ここに至る道、感無量、岩瀬立飛ドラマーニコニコ良い顔、バンド張り切る、サックス奏者達の深い表情。
小野さんに感謝。
帰り道、まどかさんとずっとじゃずについて話しながら、あっという間に新宿へ。
カテゴリー:

検索

  • 購読する