銀座エムズ

6月30日
今年の半分が終わった。
大変な半分。
シーパップテクノ株式会社の税金の事で銀行へ。
決算仕事終了。
明日の録音の曲の練習。
銀座エムズ。
海外に長く滞在して仕事をしてきた方々がお客様でいらして、カウンターにネイティブ英語が響く。
古い曲はメロディが美しい。
ロマンティック。
バラードのアドリブをしていたら、サラ・ヴォーンのCDのバラードで、サラがメロディをフェイクして歌ったフレーズが指から出てきて驚いた。
サラの歌のインパクトはすごいものがある。
大きな呼吸、豊かなビブラート、うっとり惹きこまれる。
クリフォード・ブラウンと共演しているCDをよく聴いている。
ジムという曲、トーチ・ソングというそうだ。
片思いの歌、何度聴いても素晴らしい。
明日の仕事の準備をして、朝が早いので、早く寝よう。
カテゴリー:

検索

  • 購読する