2011年7月アーカイブ

七夕

7月7日
昨夜は、夜中に、七夕の歌を繰り返し歌って、父の祭壇の前でも歌った。

・・・続きを読む

夏の空気、家の用事

7月6日
今日も早く起きた。
母の用事で、役所に電話してから銀行へ。

・・・続きを読む

grand bleu

7月5日
今日も9時起き、PC仕事等。

・・・続きを読む

快晴 家事大会

7月4日
3日間の早起きで、今日も6時に目がさめた。

・・・続きを読む

7月22日SATIN DOLL FRV!夏の夜の夢ライブ

7月22日(金)六本木SATIN DOLL 遠藤律子withFRV!夏の夜の夢ライブのお知らせ
 
 SATIN DOLLで、ラテンジャズバンドFunky Ritsuco Version!(FRV!)の夏のライブをいたします。
ニューヨークに2年続けてジャズフェスティバル鑑賞に行きました。
その時に、ラテンフェスティバルで聴いたモンゴサンタマリアバンドの演奏に大感激、アフロキューバンリズムでジャズを演奏するバンドを作ろうと結成したのが、FRV!です。
ビートルズを聴いてから、7番目の音が半音下がるブルーススケールの曲が大好きになり、イギリスのロックバンドからアメリカのロックバンドに逆流して聴き続けて、高校の時にブラジル出身のピアニスト、セルジオ・メンデスブラジル66を聴いて、そのサウンドがお洒落なのに魅せられ、ジャズのサウンドなのだと知りました。
セルジオ・メンデスの様にピアノを弾きたいと思っていたら、大学時代に遂にジャズにたどり着きました。
ハードバップジャズを中心にいろいろなジャズを、毎日7時間聴いて過ごしました。
ジャズバンドでピットイン等のライブハウスに出演するようになりましたが、キューバ発祥のラテンに出会い、FRV!で演奏を続けて、コロンビア、ドミニカ、キューバ、ベネズエラ、ボリビア、ペルー、パラグアイ、中南米にコンサートツアー、そして昨年には、アメリカモントレージャズフェスティバルで、アメリカの皆さんに日本情緒のファンキーラテンジャズを聴かせました。
グルグル巡る音楽の旅、今年はブラジリアン音楽に注目、ブラジル人歌手シキーニョとの共演ライブを6月STB、8月SWING、そして9月には横浜赤レンガオーシャンブルーで開催予定です。
Toquio Bossa Trioの3作目の製作に入っています
世界のリズム、日本のバンドマン!
音楽は言葉、心が通う最高の言葉。
FRV!の7月22日SATIN DOLLライブは、日本情緒のオリジナル曲、リズムもラテンと日本の融合、そして童歌ファンク、ご一緒に楽しむ夏の夕です。
 
出演:遠藤律子ピアノ&ヴォーカル、藤陵雅裕ソプラノ&アルトサックス、織原良次エレクトリックベース、岩瀬立飛ドラムス&ヴォーカル、納見義徳コンガ&パーカッション
ミュージックチャージ:2800円
18時開店 19時10分から23時20分 3セット演奏 入れ替えなし
 
どうぞお運びくださいませ。
お席御予約は、このサイトトップページお問い合わせ、ライブ情報ぺーじより、よろしくお願いいたします。
また、直接お店03-3401-3080までもよろしくお願いいたします。
 
お運びを心より楽しみにお待ちいたします。
 
 
                                               遠藤律子

検索

  • 購読する