明日のSTBライブの準備

6月21日
お釣り、ペン等の受付用品を揃えて缶箱に入れる。
牧野先輩が、遠藤律子受付を担当して下さる。
今日も、チケットお求めのメールが届いて、受付お取り置き封筒に入れる。
楽器に使う電池を購入。
トランスミッターケーブルが、箱に入っていないので、下倉楽器に電話して、明日の午前中に届けてもらう事にした。
土壇場で、やっぱりいろいろな事になる。
ピアノ練習、明日の曲の確認。
ジャガイモ、人参、昆布、大根でスープを作る。
カボチャとタマネギで、スープを作る。
忙しいときには、食べやすいスープがよい。
生活クラブの鶏の竜田揚げ、オーブンで焼いて油分カット。
大根スライスと、浅漬けにしておいた人参と海苔で、サラダ。
雑穀米と七分づき米を混ぜて炊く。
プールで、500メートル。
このところ、身体が固まって調子悪いで、ほぐしに行った。
受付お取り置きチケットが増えて、封筒に入れる。
御予約のお客様のチケット表に書き込む。
グループの方の人数が増減するので、書き直す。
座席図に、御予約順とグループ人数を考えながら、グループごとにお名前を書き入れる。
その番号を、チケット表に書き込む。
明日、牧野先輩がスムーズに御仕事出来るようにと思うが、なるべくわかりやすく書いたのだが、字が汚くてどうだろうか。
プログラム作成、印刷、2つ折り。
楽器をケースにしまう。
ケーブルや附属機器を忘れないように気をつける。
訳がわからないことが多いので、何がないかもわからない。
衣装をケースにしまう。
靴をしまう。
以前、コンサートの仕事の時に、化粧品を忘れて行ったことがあった。
近くの化粧品屋さんに行く時間がなくて、困った。
もっと前に、ドレス用の靴を忘れて行ったら、ステージが会場の真ん中の高い台の上で、ドレスをなるべく下に引っ張って、履いて行ったスニーカーを隠しながら演奏して、何を弾いたかわからなかった。
いろんな経験をして、今では大概のことにはびっくりしなくなった。
何とかなる、なるもんだ。
ならなくても、いいのだ。
それなりにやればよいのだ。
いつもコンサートの前の夜は、寝不足にならないように早く寝ようとするが、結局いろいろな仕事をして、4時間くらいの睡眠で会場に行く事が多い。
睡眠不足だと、筋肉が柔らかく動かないので力む。
また、音楽の発想力が鈍るので、曲に情感が乗らない。
しかし、寝不足だ。
体力、気力、でも本番になると、最高に楽しくて嬉しい。
会場の皆様から、力を頂くのだろう。
STB FRV!ファンキーサンバ!
当日券もありますので、どうぞお出で下さい!
STB:03-5474-1395 
カテゴリー:

検索

  • 購読する