気楽セッション白馬音楽合宿

6月26日
7時半に起床。
こんな早い朝。
雨にぬれた木々が美しく、木の香りの空気が心地よい.
もう食堂から元気な声が聞こえてくる。
全員揃って朝ご飯。
トマトオムレツ、ソーセージ、新鮮な野菜の付け合せ、手作りジャム、焼きたてパン、フルーツヨーグルト、コーヒー。
寝ていないのに皆さんは元気だ。
非日常の音楽の合宿。
食事後、すぐに演奏開始。
クラシックの曲を演奏する晶子さん、かほるさん、朱実さんはクラシック出身のメンバーだ。
聴いていた私も弾きたくなって、アレンジした何曲かを弾いてみた。
朝の白馬の爽やかな夏の初めの時間。
バンドになって演奏するセッション、出発までの時間をしっかり演奏する。
最後は、全員で2曲演奏、大いに盛り上がって終了。
記念写真を撮って、伊東ファミリーに見送っていただき、出発。
素晴らしい家族の皆さん、有難うございます。
伊東先輩推薦の、古民家、庄屋さんの家屋が和食屋さんになった、まるはちの座敷に上がる。
和風テーブルに揃って座って、昼の宴会。
また酒飲み組は、生ビールと日本酒で乾杯している。
さっぱりとして大人好みの味の和食セットに一同舌鼓を打つ。
血液型と性格と演奏についての話で盛り上がる。
今回のメンバーは、日本人の比率からしたら、B型が多い。
ゆっくりしたいが、東京に向けて出発。
バスの中でも飲む人は飲む、飲む。
私は前の席で、ウトウトした。
マイクをまわして、合宿の感想と今後の音楽的展望や希望、抱負をお話して頂いた。
話が面白くて、バスは大揺れの盛り上がり。
来年の開催イベントについて、宮崎隊長より提案。
素晴らしい企画に一同、夢が広がる。
私も楽しみだ。
そして、宮崎隊長より「バンドが発展して気楽セッションに来なくなってしまう方もいるけれど、気楽セッションを基本として参加をしていきましょう」というスピーチがあり、涙のこぼれる思い。
仲良く演奏をしていろいろな話をする皆さんを見ていて、もともと全然違う世界に生きてきた方々が、音楽を通じて最高の友達となっていることに、感無量。
私も大いに力づけられて、自分の音楽活動をさらにしっかりやっていこうと思った。
楽しい時間はあっという間に過ぎていく。
ここで得た何者にも変えがたい音楽力を、さらに発展させて楽しい音楽がある人生を歩んでいただけたら本望だ。
次回の気楽は、7月13日BOSTON DREAMS気楽ナイトクラブ、7月24日新装開店BOSTON DREAMS気楽セッション。
どうぞお集まり下さい。
帰宅して、PCを開けると、仕事の山。
一段楽したのが夜中の1時前。
明日から、また新たに頑張ろう。
カテゴリー:

検索

  • 購読する