旅立ち

6月18日
雨の土曜日。
横浜に17時半。
従兄の通夜。
医者だった従兄の突然の旅立ち。
先月の父の一周忌に来てくれた伯母と従姉。
また今月、黒い服を着て会うとは。
母の異常が見つかった時に、仕事の休憩時間に、家に帰った従兄に電話した。
母の甥専門医の母の甥の説明に、悲しいながらも納得した。
電話を切って、仕事場の休憩室の外の廊下から見える暗い海を見ていた。
母が痙攣を起こして入院、重症で人工呼吸器をつけてICUに入った時には、やって来た従兄が母を診て、これは大丈夫だな、と言った。
父が入院した時も、従兄が来ると、ほっとした。
子供の頃は、年が近い従兄姉と、こちらの子供3人で、大遊びした。
病院で暮らす母は、この頃どんどん姉の伯母に似てきた。
そして、私も母に似てきたと、今日、従姉妹達に言われた。
カテゴリー:

検索

  • 購読する