grand bleu

6月28日
小松菜卵焼き。
grand bleu。
西山さんのレコーディングの歌の、リフレインパートの歌の練習。
iPodに入れてあった、曲の伴奏ピアノとベースとリズムパートのトリオ演奏を聴きながら、何度も歌う。
胸声から頭声に移行する変換ポイントのソ(G)音の周辺を上下して、フレーズが途切れなく続くので、苦労するも良い勉強だ。
カリビアンな曲、練習しているうちに思いついて、井上尚彦に電話で、レインスティックで、波音をかぶせることを依頼する。
アイデアは、具体的になっていく段階でどんどん出てくる。
集中して取り組むと、答えが天から降ってくる。
ドアは叩けば開く。
石橋をあんまり叩いていると、割ってしまって泳いで渡ることになる。
9月17日気楽ライブパーティの準備が始まっている。
一緒に音を作る楽しみ、ジャズは飽きない。
美智子さん母娘と映美里さん、4名で、レッスン後近くのカフェで1時間お話。
2組の親子みたいだ。
女4名のこんな時間、久しぶりで楽しい。
机の上が山盛りになっている。
断捨離、またやりたい。
7月にならないと、休みがない。
6月は、毎日懸命だったが、楽しかった、嬉しかった、有難かった。
疲れは、多くは気に病むことから発生する、と、この頃実感している。
大人の生徒の方がレッスンで、なるほどと思う人生の深いお話を聞かせて下さる。
長く社会で、山あり谷あり、苦労もされてタフにそしてしなやかに生きて来た方々のお話は、宝物だ。
また、若い方がレッスンで瞳を輝かせて、好きな音楽を語り、演奏する姿、愛すべき存在だ。
7月22日は、SATIN DOLL、FRV!夏ライブ。
どうぞお出で下さい。
カテゴリー:

検索

  • 購読する