遠藤律子を囲む会、神楽坂で初夏の宴。

5月26日
郵便局で2時間近く、父の相続手続き。
亡くなって1年、一日として忘れる事はない。
父がくれた新しい曲が、往復の道、頭の中に流れる。
神楽坂に18時過ぎ。
北原幹事と牧野連絡役のお世話で、遠藤律子を囲む会、今年前期の宴。
関根さん、小野さん、和子さん、島さん、高畑さん、智子さん、布留さん、そして初参加の高橋さん。
創作和食のお店の個室で、11名、おいしい和のお料理を頂いて、近況報告のスピーチで大いに盛り上がる。
STBのチケットを御購入頂き、大変に有難い。
最近の社会状況についても、それぞれに活躍していらした皆さんの意見を聞くと、なるほどと勉強になる。
あっという間の3時間、楽しい宵。
二次会は近くの素敵なピアノラウンジ。
エレガントなピアノ演奏を聴きながら、またまたいろいろな話に花が咲く。
今日は、皆様のお話を聞く日だった。
次回は、11月に関根幹事さんをお願いして開催が決まった。
それまでに、よい仕事をして報告したい。
元気な皆さん、ますますお元気で!
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する