父の一周忌

5月7日
8時に起きて、父の墓地に10時過ぎ到着。
雨にぬれて香る美しい緑の墓所。
父の一周忌の法要。
子供達と親戚が集まる。
祭壇に飾られた告別式に使った父の写真。
母の施設の近所のレストランに行った時に母と並んで撮った写真。
久しぶりに父に会えた。
お坊さんの読経と木魚の音、父がこの会場に来ていると感じる。
涙が頬を伝う。
雨の中、お墓に移動して、花と供物を供えて、読経。
お坊さんの説話。
「1年になりますね。今やっとお釈迦様のところにたどり着いたといわれます。来年の三回忌には、立派な仏様になるということです」
ソウルフルな話に、涙、涙。
お釈迦様のところにたどり着いた父が、可愛く思えて。
場所を移して、緑が美しい庭園が見える料理屋の座敷で会食。
父と母の若いときの写真を、伯母が子供達にくれた。
誰も若いときがある。
若い父は、弟にそっくりだ。
しばし、父の話に花が咲く。
しみじみとあたたかく良い時間、父が作ってくれた一時。
帰りに、母の病院に寄る。
明日は母の日、しかし仕事があふれて、このところ一日家にいられる日がない。
今までは母の日にカーネーションを持って施設と病院を訪ねていたが、今年は前の日で許してもらう。
車イスで落ち着かない母、歌も歌わない、今日はあきらめてほんの数分で別れて帰る。
学校の小林先輩から、STBご来場先輩後輩の皆様をお誘いくださったメールを頂き、有難い。
6月22日STBスイートベイジルFRV!とシキーニョ&吉田和雄ブラジルセッションライブ、チケット販売中。
FRV!の日本情緒のオリジナル曲と、シキーニョ&吉田和雄をゲストに心も身体もホカホカするブラジルサンバライブ。
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する