横浜ドルフィーFRV!ライブ

4月20日
17時から、横浜ドルフィーでリハ。
FRV!藤陵雅裕、織原良次、岩瀬立飛、納見義徳。
心が通うユニットだ。
18時半からお客様方が次々ご来店。
19時半から演奏。
南部さん、江見先輩、瀬川先輩、小林先輩、キーコーヒーの井上さんと佐藤さん、根本さんと木内さん、吉田さん、妹と横浜ボートシアターの遠藤琢郎先生と劇団員の皆さん。
お店の常連さん方、皆さん有難うございます。
さくらさくら~桜吹雪の道メドレー。
さくらさくらは、昨年の秋のペルー公演のときに、ペルーの春の日の演奏会でトリオで演奏したアレンジ。
ゆっくりのテンポで、お座敷の障子越しに観る桜、という情景を表した。
そして桜吹雪の道、オリジナル曲は、藤陵雅裕がアドリブソロをした。
皆で座っている、言葉がなく桜の花が散る中、春の時を過ごしている。
美しい日本。
今日は、オリジナル曲をたくさん演奏した。
モントレーで大喝采を頂いた「愛にあふれて」、岩瀬立飛と納見義徳のサンバが続いて始まり「愛の贈り物」。
最後はわらべ歌メドレー。
ボートシアターの劇団員の方たちが、一緒に歌ってパーカッションも参加、お客様方が歌って踊り出す。
今年は花見をしなかったが、今宵はFRV!とお客様皆様と、桜の宴をしたようだった。
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する