銀座SWINGファンキージャズヴァージョン!

4月14日
昨夜は、4時まで譜面揃え。
銀座SWINGに、16時。
大田朱実fl、近藤和彦ss&as、生沼邦夫b、大坂昌彦drs。
3セット15曲のリハ、アドリブ部分はリハせず、テーマあわせのみやる。
リハでアドリブをやると、それが新鮮で一番良くて本番が良くないことがある。
なるべくアドリブはその日一回のみにしたい。
大田朱実フルート奏者は、空手をやっていたそうで、タフに盛り上がる素晴らしい演奏だ。
近藤和彦サックス奏者は、熱いハートで雰囲気最高のバリバリプレイ。
生沼邦夫ベーシストは、これぞウッドベースという、ベースという楽器の魅力を余すところなく表現する。
大坂昌彦ドラマーは鋭い勘と豊かな音楽性で、人気実力存在感素晴らしい。
全員の演奏を私が楽しみながら、お客様に音楽の一時をお贈りする。
3セット目には、リクエストをたくさん頂いたので、即席ゲーム。
イントロを私が弾いて、その曲を当てて吹ける奏者がマイクに駆け寄り、テーマを吹いた。
大坂ドラマーが曲をわかって、歌い出したり、お客様とバンドで一緒に楽しんだ。
毎日いろいろある中で、今日お出でくださった皆様に感謝。
良きバンド仲間に感謝。
6月22日STBFRV!ブラジルサンバセッションの、リハーサル日程調整。
人数が多くてそれぞれ活躍中のメンバー故、なかなか全員が揃う日を見つけられない。
段々5月末に調整日が早くなるので、曲の準備も早めねばならない。
チケットは販売中だ。
どうぞ御予約をよろしくお願いいたします。
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する