浅草うさぎライブ

3月31日
今月も最後の日となる。
父の遺産協議書に押印をする日程が、担当弁護士の方から指定された。
必要書類や時間等、弟妹に伝達。
母の銀行口座をまとめる作業が遅れて、家裁から4月末までにと期限が決められた。
やる事を忘れないように、11日以来、呆然とする日々があったが、しっかりと歩んでいこう。
4月3日に、スタイリスティックスのライブに行く予定だったが、来日延期となった。
浅草雷門前、ジャズバーうさぎ。
遠藤律子、山口彰デュオ。
にぎやかなライブとなり、有難いこと。
最後の時間、元子さんと岡田夫妻、一回演奏した曲の再リクエストを頂いて、「リベルタンゴ」、「花の街」。
「花の街」は、戦後の寂しくなった東京の街を見て、また良き街にとの願いをこめて作られた曲。
中学の時に、音楽のクラスで歌って、良い曲だと思った。
曲が生まれたいきさつは、昨年この曲をアレンジした時に知った。
エレガントなメロディ、素晴らしい歌だ。
今日は、ヘッドセットマイクをつけて、皆さんと一緒に、スタンダード曲の良く知られているフレーズのところを歌ったりした。
自分の仕事をやりましょう、と岡田さん。
いつも元気な元子さん。
元気を出すライブをしようと、今日の開催を決めたマスター。
お客様皆様。
感謝、感謝。
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する