grand bleu 明日はドルフィー

4月19日
grand bleu。
雨が降ったり晴れたり、変なお天気。
傘を持たずに出てしまって、レッスンの休憩時間に雨になり、スタジオのスタッフの方に傘を借りる。
親切で、元気に働く若者の皆さん。
23日の気楽ライブパーティの最終練習レッスンで、皆さんの仕上がり具合を見て、本番が楽しみになった。
一緒に音を作って、それぞれの方がバンドの練習で発展させて来てまたレッスンで練り上げて本番を迎えるまでの過程が楽しい。
そして、本番ではしみじみとその過程を思い起こしながら聴いて、感動する。
音楽は人、バンドは人付き合い。
音楽で人間が変わる、人間が変われば音楽も変わる。
明日のドルフィーFRV!ライブの曲を演奏順に並べる。
明日のお客様のことを考えながら、そしていろいろなことを考え合わせて選曲する。
季節、事象、前のライブ、新曲、リズムのバラエティ、情緒感、盛り上がり方(発熱の仕方)、、。
それは、ショーの台本だ。
台本を、各メンバーが自在に拡げていく。
台本は、緻密にしてラフなことが大事だ。
大筋の盛り上がりの筋道をしっかり作って、演奏者がのびのび即興演奏が出来る柔らかい枠を用意する。
ライブは、毎回違った盛り上がりをする。
毎回同じでは、飽きる。
各人がいろいろな場所でいろいろな演奏で培った演奏力、皆、どんどん変化して毎回変わる。
そして、曲もフレッシュな曲の用意、並べ方がマンネリ化しない、楽しい工夫、、。
お客様が変われば、雰囲気も変わる。
会場にいる人達全員で作る、その日だけのライブ。
音は消えていくけれど、心に残るものがある。
ライブは、毎日の生活の中の小さなフェスタ、寄り合いだ。
 
 
 
カテゴリー:

検索

  • 購読する